こだわりがひと皿を何十倍も旨くする 3種のカツカレー 食べ方の極意

CREA WEB / 2020年6月22日 13時0分

 カツとカレーが別々だったり、キャベツが添えてあったりと、店ごとにカツカレーのスタイルはさまざま。

 今回は、食べ方学会会長の市島晃生さんに、3タイプのカツカレーの食べ方をうかがいました。

 脂の多いカツの端はヅケにして脂を抜くなど、おいしさアップの技を伝授します!


カツカレーを心行くまで味わう食べ方を 真剣に考えました


 どういう順番で、どのように食べればこの一皿を味わい尽くせるのか。

 戦略を練り、将棋の駒を慎重に進めるのと同じように、あらゆる食の“食べ方”を日々研究しています。

 特に難局だったのがカツカレー。

 ごはん、カレー、カツの三位一体を楽しむのはもちろん、カレーをかけずにシンプルなカツの味も楽しみたいし、カレーライスとしても味わいたい。

 店ごとにカレーのかかり具合が違うのも悩ましい。そこでカツカレーを存分に満喫するために研究を重ね、僕なりの食べ方の解を出しました。

 ただしこれは唯一の正解ではないので、自分らしい食べ方を探してみてください。

 また、カツカレーの難題は「食べにくさ」にもあります。

 スプーン1本でも食べられますが、フォークや箸を併用すると、より最適な食べ方が構築できます。

 食べ方とカトラリーを工夫してこそ、カツカレーを制すことができるのです。


カツカレー発祥の老舗で 王道の一皿を

#Type01 「銀座スイス」


元祖カツカレー 1,430円/銀座スイス

 大量の野菜とひき肉を煮込み、パンでとろみをつけた重すぎないカレーはライスやカツとの絡みが抜群。会津産の米のおいしさも格別。

「カツカレーの元祖と言われている正統派。カツカレーの基本の食べ方を、ここで体験してください」(市島さん)

◆食べ方解説

左端のカツをカレーに沈めて放置し、「カツのカレーヅケ(以下ヅケカツ)※注」を作る。


左から2番目のカツ(一番おいしいとされるロースの芯)を何もつけずにそのまま食べる。すぐにごはんを口に運ぶ。カレーを忘れ、純粋に「カツライス」=トンカツ定食として楽しむ。


中央のカツにカレーをかけ、下のごはんと一緒にスプーンですくって食べる。ここでやっと本命の「カツカレーライス」を堪能する。

ごはんをスプーンでカレー側に寄せ、「カレーライス」として楽しむ。この食べ方だと無駄に皿が汚れない。福神漬けも堪能する。

右から2番目のカツはスプーンで半分に切る。スプーンにごはん、カレー、半分のカツを順にのせ、カツカレーの小宇宙「アンダーカレー衣サイドアップ」を作る。

⑤の残りのカレーがかかっていないカツは断面を上にし、肉部分にだけカレーをかけ、「アッパーカレー肉サイドアップ」にする。衣にはカレーをかけず、サクサクのままカツカレーを堪能する。

いよいよ「ヅケカツ」に手をつける。まずはカツの半分をかじり、漬かり具合を確認。

残り半分もかじり、すぐごはんを食べて「ヅケカツライス」を堪能する。

ラストのカツはごはん、カレーと合わせ、本来のあるべき姿として味わってフィニッシュ!

※注「カツのカレーヅケ」はタベアルキストのマッキー牧元氏の発案のものになります。

●カツカレーのタイプ:非武装中立地帯派

トンカツの端にちょっとだけカレーがかかり、そこを歩み寄りの緩衝地帯としたい派閥。


●使用したカトラリー



銀座スイス

所在地 東京都中央区銀座3-5-16
電話番号 03-3563-3206
営業時間 11:00~21:00(L.O. 20:30)、日曜・祝日 10:30~20:30(L.O. 20:00)
定休日 不定休
http://ginza-swiss.com/

塩を使い分けて楽しむ 肉厚のトンカツ

#Type02 「いっぺこっぺ 大門店」


ロースカツカレー 1,200円/いっぺこっぺ 大門店

 塩で食べるトンカツのブームを作った人気店がオープンしたカツカレー専門店。

 林SPF豚をラード100%で揚げ、余熱で火を通すから肉はジューシーで衣はサクサク。

「名店の味を楽しむべくトンカツを十分に堪能することに食べ方のポイントを置きました」(市島さん)

◆食べ方解説

①② 左右両端のカツをカレーに沈めて放置し、「ヅケカツ」を作る。

まずは、左から2番目の一番おいしいとされるカツに着手。

 店の推し・ヒマラヤ岩塩ナマックをカツの断面の肉部分にふりかけ(衣にはかけない)、塩でトンカツを堪能する。

 すかさずごはんを口に運び、純粋に「カツライス」として楽しむ。


キャベツを食べて口の中をリセット(=キャベツリセット)する。

次に大きいカツは、ピンクロックソルトをかけて味わった後、すぐにごはんを。

その後キャベツリセットする。

⑦⑧ その次に大きいカツはテキサスの岩塩をかけて味わい、ごはんを口に運んだ後、キャベツリセット。

⑨⑩ 次の大きいカツは、3種類試した塩の中で、自分が一番気に入った塩でいただく。いわゆるおかわり用。すぐさま、ごはんを運ぶ。それからキャベツリセット。

⑪⑫ 次のカツは、ソースをかけて堪能し、ごはんを。すかさずキャベツリセット。

十二分に「カツライス」=トンカツ定食を堪能したら、いよいよカレーに着手。ここでスプーンが初登場、まずはカレーだけをすくって味わう。

カツの断面にカレーをかけて食べ、すぐにごはんで追いかけ、口の中で「カツカレーライス」を楽しむ。

「ヅケカツ」に手をつける。左端のヅケカツは半分に切ってそれだけを味わい、残り半分はごはんと共に味わう。

スプーンにごはん、カレー、右端のヅケカツをのせ、スプーンの上に「ヅケカツカレーライス」の小宇宙を作る。

とうとうカツは終了。残ったごはん、カレー、キャベツを混ぜ合わせ、ワイルドに食べてフィニッシュを迎える。

●カツカレーのタイプ:分離独立派

トンカツには絶対にカレーがかかってほしくない、完全セパレートを主張する派閥。


●使用したカトラリー



●使用した3種の塩


左から:ピンクロックソルト、テキサスの岩塩、ヒマラヤ岩塩ナマック。


いっぺこっぺ 大門店

所在地 東京都港区芝大門2-3-17
電話番号 03-6450-1110
営業時間 11:00~15:00(L.O.)、17:00~21:00(L.O.)
定休日 日曜・祝日

罪悪感のないカレーと 脂の甘い黄金豚

#Type03 「MONTENVERS(モンタンベール)」


カツカレー(越乃黄金豚使用) 1,350円/MONTENVERS

 たっぷりの野菜を煮込んだ油控えめのカレー。

 ナッツベースのスパイシーと、マイルドなオリジナルが選べる。

「カレーに定評のあるお店なので、カレーとライスの絶妙な相性を楽しみながら、上手にトンカツを組み合わせていくのがコツ」(市島さん)

◆食べ方解説

最初にサラダを食べきる。サラダのあった場所は次でワークスペースとして活用する。

②③ 両端のカツをワークスペースに移動してカレーをかけ、「ヅケカツ」を作っておく。


赤い点線の枠内がワークスペース。

白米と玄米をブレンドしたごはんを味わう。

まずカレーを食べて味わう。その後、ごはんにカレーをかけ、カレーとごはんの絶妙な相性を堪能。

最初のカツは何もつけず、そのまま食べて楽しんだ後、すぐにごはんで追いかける。

次のカツは、カツの断面にカレーをかけて食べる。すかさずごはんを口に入れて、ここで初めて「カツカレーライス」の味に出合う。

カレーをごはんにかけ、「カレーライス」で締める。

⑨⑩ ⑦と同じ味わい方をした後、⑧を繰り返す。

⑪⑫ 同じく⑦のように味わった後、⑧を繰り返す。

⑬⑭ ②~③の「ヅケカツ」に手を伸ばす。スプーンにカレー、ライス、ヅケカツを順にのせ、小さい「ヅケカツカレー」の世界を作り、ひと口で食べる。

ラストのカツは、カレーをかけてごはんと合わせ、普通の「カツカレーライス」として楽しむ。そして、カツのない世界に。

最後は「カレーライス」を心行くまで堪能し、フィナーレを迎える。

●カツカレーのタイプ:分離独立派

同じセパレートでもカレーをポットで提供するブルジョワ派。カレーの分量を自在に調節。


●使用したカトラリー



MONTENVERS(モンタンベール)

所在地 東京都渋谷区恵比寿1-16-29 デリス第2ビル1F
電話番号 03-3443-2323
営業時間 11:30~15:00(L.O. 14:30)、18:00~22:00(L.O. 21:30)
定休日 日曜、祝日の月曜
http://www.montenvers.jp/

あの名物社長が カツカレーの食べにくさを解消!

番外篇:「アパ社長カレー 飯田橋駅南店」


ロースカツ社長カレー 830円/アパ社長カレー 飯田橋駅南店

 北陸出身のアパホテル社長が手がける金沢カレーの専門店。

「金沢カレーといえばフォークが定番ですが、カレーがすくいづらいんです。でもスプーンだけだとカツが取りにくい。

 そんなジレンマを解消する専用スプーンを社長自らが開発。カツを刺してルーをぬぐえば、最後まできれいに食べられます」(市島さん)



アパ社長カレー 飯田橋駅南店

所在地 東京都千代田区飯田橋3-1-4 アパホテル飯田橋駅南1F
電話番号 03-3237-5111
営業時間 11:00~21:30、土曜 11:00~20:00
定休日 日曜・祝日
https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/iidabashi-ekiminami/restaurant_01/

市島晃生(いちじま てるお)さん

TVディレクター・食べ方学会会長。いかに食べるべきかを研究テーマに、食べ方図説の同人誌を発行。「崎陽軒シウマイ弁当」や「たまごサンド」などの食べ方は各界の話題をさらった。本職は食番組を制作するTVディレクター。

文=嶺月香里
撮影=鈴木七絵、平松市聖

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング