女優・明日海りおが愛してやまない猫 インタビューの一部を特別公開!

CREA WEB / 2020年7月12日 20時0分

 宝塚歌劇団を退団後、女優として新たなステージを迎えた明日海りおさんが、愛する猫の魅力を語り尽くします。

 CREA WEBでは、CREA2020年6・7月号に掲載中のインタビューの一部を大公開!


猫が佇んでいるだけで 胸がキュンとする


 宝塚歌劇団在団中から、ファンの間では猫好きで知られていた明日海りおさん。

「ただ毛繕いしていたり、佇んでいたりする姿を見るだけでキュンとする。猫って、警戒心が強いからあまりお腹を見せないと言われていますが、うちの猫はよくお腹を全開にするんです。

 たぶんすごく寛いでいるときなんですけど、その姿がなんとも言えずかわいくて、最高に癒されます」


シャツ 22,000円/ウィム ガゼット(ウィム ガゼット 青山店)、パンツ 47,000円/Vince 表参道店

 もともと、幼い頃に実家で白猫のララちゃんと、その息子の黒猫のレミちゃんという2匹を飼っていたのが猫好きの始まり。

「犬もかわいいと思いますよ。賢いし、愛嬌があって、愛情表現がストレートじゃないですか。それが猫の場合、お互いに気にし合ってはいるけれど、それぞれのペースを保って、いい距離感で付き合う感じ。

 でも、わからないからこそ気持ちを知りたいと思っちゃう。そこが私をとらえるんだと思います」

愛猫おこげとの出会いで 飼う決心がついた


ニット 57,000円/ストラネス(三喜商事)、チェックパンツ 33,000円/セラードアー(ウィム ガゼット 青山店)

 愛猫はミヌエットのおこげちゃん。まだ花組トップスターを務めていた2年半前に飼い始めた。

 タカラジェンヌは、稽古と本番とで毎日忙しいうえ、地方での長期公演もあり、家を空けることの多い職業。ましてやトップスターともなると、合間に取材や先々の公演の準備などもあるため、飼う決心をするまでに相当逡巡したそう。

「猫の写真集を買ってきては眺めたり、ブリーダーさんのサイトをのぞいたり。

 ペットショップもよく行きました。買いそうな空気を出すと、お店の方が抱っこさせてくれるんです。次にその店に行くときは、別の店員さんがいるタイミングを見計らったりして(笑)」

 そんなときに、宝塚音楽学校時代の同期で同じ猫仲間の美弥るりかさんと共演の機会があり、美弥さんの後押しもあってついに決断。以前から目をつけていたミヌエットの子猫を譲り受けることに。

「ララちゃんとレミちゃんが、毛の長いフワフワの猫だったので、飼うなら毛の長い子がいいなというのはありました。おこげを見たとき、まず色がいいなって思ったんです。あと、ぽてっとした顔の形と目がクリッとしているところ。手脚が短くて、毛がフワッフワなところもかわいいなと」

おこげちゃんを 幸せにしてあげたい


 だが当初は、毎日家を出るたび、心配で気が気じゃなかったよう。

「公演が終わるやいなやお風呂に駆け込んで、支度が済んだらすぐに帰っていました。すごくいい子で、お留守番もちゃんとしてくれてたんですよ。

 ただ、私が家の別の部屋にいると、ミーミー鳴く声が聞こえるんです。それを聞いて、自分が親元から引き離してしまったんだから、幸せにしてあげなきゃって気持ちが強まりました」

明日海りお(あすみ りお)

1985年生まれ。静岡県出身。ʼ03年に宝塚歌劇団に入団。男役として早くから注目され、ʼ14年に花組トップスターに就任。華のある容姿と歌の実力、そして何より緻密な役作りによる繊細な演技で高い人気を誇る。ʼ19年11月に惜しまれつつ宝塚を退団。現在、女優として活動中。


©2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

映画『ムーラン』

『美女と野獣』『アラジン』に続き、ディズニーがアニメーション映画『ムーラン』を実写化。勇敢で心優しいヒロイン・ムーランが、愛する家族を守るため、男性と偽って戦いに出て、運命を切り拓いていく物語。明日海さんはリウ・イーフェイが演じるムーランの日本版声優を担当。近日公開予定。
https://www.disney.co.jp/movie/mulan.html

Text=Lisa Mochizuki
Photographs=Kosuke Mae
Styling=Makiko Miura
Hair & Make-up=Miki Oikawa

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング