ツレヅレハナコさんの晩ごはんを拝見 “生ハンバーグだね”を予想外アレンジ

CREA WEB / 2020年7月2日 11時0分

 今日、何食べよう? って悩んだら、人気家料理家たちのリアルな食卓を覗き見して、献立のヒントをもらっちゃいましょう。

 第2回は、編集者のツレヅレハナコさんの晩ごはんを紹介します。


市販品の生ハンバーグで 簡単トマトミートボール!

◆生ハンバーグだねのトマトミートボール


肉屋さんで売られている“生ハンバーグだね”を活用したミートボール。仕上げのヨーグルトでよそゆきの味に。

「大のお酒好きなので、毎日晩酌を欠かせません。ビール、日本酒、ワイン……好きなものを飲みながらいただくつまみは、できれば簡単に作りたい。

 最近注目しているのが、近所の肉屋さんで売っている“生ハンバーグだね”。普段、ハンバーグを食べる習慣がないので(なんかつまみっぽくないから)最初はスルーでしたが、『ん? これってつまみに使えるんじゃない?』と思いついたのです。

 そもそもハンバーグとは、なかなか作るのが面倒な料理です。ボウルにひき肉を入れ、卵、牛乳でしめらせたパン粉、刻んで炒めて冷ました玉ねぎ、塩、こしょう、ナツメグを加えて練り混ぜる……。材料も工程も多いわー、もう店で食べるわーって気分になりますよね。

 だがしかし、“生ハンバーグだね”は、ここまですべてやってくれているんです。ありがとう、肉屋さん!(普通のスーパーでも精肉コーナーで売っています)

 おすすめは、トマト缶を煮詰めるだけのシンプルなトマトソースで作るミートボール。

 材料は、“生ハンバーグだね”に、オリーブオイル、トマト缶、塩。それにお好みでかけるヨーグルトやパセリのみ! ワイン片手に、ぜひお試しを~」

「生ハンバーグだねのトマトミートボール」レシピ


最近ツレヅレさんがハマっている、生ハンバーグのたね。面倒な工程がすべて済んだ状態なので焼くだけ、煮るだけでおいしいハンバーグが自宅で食べられます。今回はトマト缶で煮たレシピを紹介!

■■材料(2人分)

・生ハンバーグだね(市販):2個
・トマト水煮缶:1缶
・オリーブオイル:大さじ1
・塩:小さじ1
・ヨーグルト:適宜
・パセリのみじん切り:適宜

■■作り方

(1) 鍋にオリーブオイルを中火で熱し、トマト水煮缶、塩を入れて弱火で10分ほど煮詰める。


(2) 生ハンバーグだねをひと口大にちぎって丸め、トマトソースの中に並べ入れる。ふたをして3分ほど煮たら、そっと全体を混ぜてさらに5分ほど煮る。


(3) 器に盛り、ヨーグルト、パセリをかけていただく。

ポイント

肉団子は「フライパンで焼いてからトマトソースに入れて煮込む」というレシピが一般的ですが、私は焼きません。そのまま入れる! そのほうが表面も固くならずふっくら仕上がるし、トマトソースに肉汁が染み出てうまみがアップします。なにより楽ちん!

ハンバーグ型に整形されているのを容赦なくちぎって丸め、ソースの中に並べ入れましょう。ただしポイントは、表面がかたまるまでさわらないこと。うっかり混ぜると、ミートボールのはずがミートソースになっちゃいます。

仕上げのヨーグルトはお好みでOKですが、かけるとより凝った味になりますよ~。


ツレヅレハナコ

食と酒と旅を愛する編集者。ひとり飲みに最適なレシピ集『女ひとりの夜つまみ』(幻冬舎)、薬味をたっぷりつかったおつまみ本『ツレヅレハナコの薬味づくしおつまみ帖』(PHP研究所)など多数。6月30日には、石垣島や奄美大島の飲み食い指南本『ツレヅレハナコの南の島に呑みに行こうよ!』(光文社)が発売される。
Instagram @turehana1

文・撮影=ツレヅレハナコ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング