[辰(たつ)年]10/17~11/14の運勢 恋愛運が◎。出会いもチャンスも多数

CREA WEB / 2020年10月14日 18時0分

辰(たつ)年

10月17日(土)~11月14日(土)の運勢


 引き続き、運気は上々。何かと気分が上がるひと月となる予感。

 特に好調なのが、恋愛運です。

 独身の人は、素敵な出会いが期待できそうです。お相手を求めているなら、積極的に恋を求めて吉。

 おすすめは、吉方位の活用。この時期、良縁があるのは、北と南。日々の買い物もできるだけこの方角のお店を選ぶなど、意識して過ごしましょう。

 愛が形になりやすいときなので、結婚を考えているカップルは、準備を始めるのによい時期です。思い切って逆プロポーズしてもいいでしょう。

 仕事運も安定基調です。

 落ち着いて目標に向かうことができ、満足度の高い仕事ができるでしょう。顧客との意思疎通や交渉もスムーズに進み、収入アップも見込めそう。

 また、何かと支援が得られるのも今期の好運。あなたを見込んだ人物から、恋人候補や新しいお客さんを紹介してくれるなど、嬉しいサポートがありそう。

 この時期、相性がいいのは、子(ねずみ)、申(さる)、酉(とり)年。助け舟を出してくれる人物も、恋のお相手も、この干支のなかに。

 それでなくとも、この干支の知り合いと連絡を取り、積極的に交流を持つことは開運につながります。

 逆に、距離を置いたほうがいいのは、卯(うさぎ)、戌(いぬ)年の人。この時期、この干支の人との恋は、結実しづらいかもしれません。

 健康面で注意したいのは、消化器官の不調と、皮膚トラブル。

 吉方位は、前述したように北と南。避けたほうがいいのは、東と西。

※次回更新日は11月12日(木)

※台湾の占いは旧暦が基本。旧暦と西暦で干支が変わる人もいますが、ここでは西暦での干支でみられるように占っています。

辰(たつ)年

神鳥さんが授けるお守りアイテム

「元寶」のチカラを借りましょう。

 元寶とは、中国の元朝以降、貨幣代わりに使われていた銀塊のこと。

 舟形の上に丸いものを載せた形をしていますが、馬の蹄にも似ていることから、日本では馬蹄銀、または銀錠(ぎんじょう)と呼ばれています。

 中華圏では、招財の風水アイテムとしておなじみで、さまざまなレプリカが手に入ります。

 日本でも、大手サイトなどで取り扱いがあり、中華圏の縁起物のなかでは、比較的入手しやすいアイテムのひとつです。

 ここでは、5つの元寶を用います。大きさは不揃いでも構いません。金色の元寶を準備しましょう。

 5つの元寶を正方形の四隅と中央に配します。「五路財神」といって、東西南北と中央から招財の神様がやってくる様子を象徴する配置です。

 オフィスのデスクやサイドボードなど、よく目につく場所に飾りましょう。

 この時期のラッキーカラーは、赤と黄色。食事会、パーティに参加する際に身につけると良縁に恵まれやすくなります。

 避けたほうがいいのは、黒、白、緑色。

※次回更新日は11月12日(木)

辰(たつ)年・基本性格

 向上心が旺盛で、高く掲げた目標に果敢に挑んでいく勇者です。

 常に前向きで、言動はポジティブ。過去を振り返って立ち止まったり、くよくよ悩んだりすることは少ないことでしょう。

 フットワークが軽く、興味を持ったことには即行で着手。性に合わないと感じたなら、すぐに見切りをつける一方、“これこそは!”とひらめいた事柄には、強い意志をもって突き詰め、その道を極めていく人です。

 また、聡明で時機を読む力があり、財テクでひと財産築くポテンシャルを秘めています。

 気っ風がよく、女性であっても、どこか“男前”。面倒見がよく、年下から慕われることが多いでしょう。

 親孝行でもあり、日頃から何かと家族のことを気にかけていているのでは。そんなあなたの存在は一家の心の支えとなっているはず。

悟明老師(ウーミン ラオシー)

「易屋軒命理」算命師。祖父の代から続く占術家で、一子相伝の奥義を受け継ぐ。占い歴は25年。本サイトでは東洋の占星術「十二太歳宮理論」に基づく干支の運勢を「鳥卦」によって詳細に解説。
台北市饒河街夜市内(饒河街220號の前)での鳥占いは、連日、長蛇の列ができる人気ぶり。生まれ年と質問を伝えると、神鳥が中国タロットのカードをついばみ、先生が解読。探し物が見つかるとのクチコミ多数。
鑑定は17時30分~23時まで。鳥卦(約10分)は、一問につき300元。通訳を希望すれば、専属の通訳者がネット電話ごしに説明してくれる。鳥卦以外にも紫微斗数、四柱推命などのパーソナルな占いの依頼も可能。電話番号:0930-763-546(中国語対応)

文=堀 由美子
イラスト=さじきまい

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング