【美の賢者】が選ぶメイクアップ7品 仕事もプライベートも気分を上げる!

CREA WEB / 2020年10月29日 7時0分

 新型コロナウイルスによって、働き方も暮らしも美容との向き合い方も、大きく変わったこの1年。肌と心を整えて、心地よく過ごすために、美容のプロ7人が愛用しているコスメを見てみよう。



A:LANCOME ラプソリュ マドモワゼルバーム 010 3,800円/ランコム
B:HERMES ルージュ エルメス ルージュア レーヴル サティネ 85 7,200円/エルメスジャポン
C:CLARINS コンフォート リップオイル 04 3,200円/クラランス

A:LANCOME「ラプソリュ マドモワゼルバーム 010」

●Recommender #01
石井美保さん[美容家]

 うるおい補給効果が高いのにベタつきのないテクスチャー。透け感のある発色と美しいツヤでぷっくりした唇に。微細なゴールドパール入り。

「マスクの内側でもベタベタせず、ほのかなミントの清涼感で唇が快適。うるおいのツヤ感があるシアーなアプリコットカラーは、肌を白く見せてくれます」(石井さん)

B:HERMES「ルージュ エルメス ルージュ ア レーヴル サティネ 85」

●Recommender #02
松本千登世さん[美容エディター]

 85の色名はルージュH。1925年にエルメスのレザーのために開発されたアイコニックな色で、かすかに褐色のニュアンスがある赤。

「見ても触れても、唇に塗る瞬間も取れていく経過もずっとどきどきする。口紅が「誰か」でなく「自分」のためにあると教えてくれました」(松本さん)

C:CLARINS「コンフォート リップオイル 04」

●Recommender #03
齋藤 薫さん[美容ジャーナリスト]

 60年以上の歴史を持つ、プラントオイルのノウハウを集約。ケア効果とメイク効果に加えて、心地よさと香りにもこだわったリップオイル。

「唇はウルウルうるおうし、香りもよく、つけるだけで気分が上がる。華やかなピンクが、機嫌のいい明るい顔に見せてくれるはず」(齋藤さん)

ランコム

電話番号 03-6911-8151
https://www.lancome.jp/


エルメスジャポン

電話番号 03-3569-3300
https://www.hermes.com/


クラランス

電話番号 03-3470-8545
https://www.clarins.jp/


A:MICHIKO.LIFE エッセンスブロウペンシル ナチュラルブラウン 4,000円/エクロール
B:MiMC ミネラルアイライナー 04 2,800円/MIMC
C:CHANEL レ ベージュ パレット ルガール ウォーム 7,500円/シャネル

A:MICHIKO.LIFE「エッセンスブロウペンシル ナチュラルブラウン」

●Recommender #04
吉田昌佐美さん[美容ジャーナリスト]

 ヘア・メイクアップアーティストの藤原美智子さんがプロデュース。描きやすさを追求し、斜めにカットしたソードカット型の芯を採用。

「テレワークでハズせないのがアイブロウ。眉さえ描いておけば、ぼーっとした素顔もキリッとお仕事モードの顔に。芯がすごく描きやすいし、眉毛ケア効果も」(吉田さん)

B:MiMC「ミネラルアイライナー 04」

●Recommender #05
MICHIRUさん[メイクアップアーティスト]

 なめらかなラインが引ける、直径2㎜のスリムな芯を採用。ナチュラル成分100%なのににじみにくい。ぼかすためのチップも内蔵されている。

「マスク生活の中で、メイクのポイントになってくれるのがボルドーのライン。太めに引いてぼかすだけでフェミニンで印象的な目もとに」(MICHIRUさん)

C:CHANEL「レ ベージュ パレット ルガール ウォーム」

●Recommender #06
渡辺佳子さん[美容ジャーナリスト]

 太陽の光のやわらかさや、明るさからインスピレーションを受けて生まれたパレットは、まぶたに自然になじむしっとりとしたテクスチャー。

「マスクで覆われた顔の若干の怪しさを優しい表情に見せてくれる色揃え。明るい暖色系ソフトカラーは捨て色なく、過不足もなく、毎日使っても飽きません」(渡辺さん)

エクロール


https://michiko.life/


MIMC

電話番号 03-6455-5165
https://www.mimc.co.jp/


シャネル カスタマーケア


https://www.chanel.com/


OSAJI アップリフト ネイルカラー 15 1,700円/日東電化工業

OSAJI「アップリフト ネイルカラー 15」

●Recommender #07
草場妙子さん[ヘア&メイクアップアーティスト]

 シックなブラウンに、コッパーのラメでアクセントをプラス。水蒸気や酸素を透過する処方で、圧迫感のないストレスフリーのつけ心地。

「ぺディキュアに愛用。ネイルは自分の目にも入るパーツなので気分が上がります。黒やデニムのパンツにとても相性がよく、カジュアルなサンダルも大人仕様に」(草場さん)

日東電化工業


https://osaji.net/

Text=Miyuki Nagata
Photographs=Keisuke Kitamura
Styling=Reiko Ogino

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング