CREA美容班が愛用&リピ買い中! 美肌になれる韓国コスメ【スキンケア篇】

CREA WEB / 2020年10月30日 7時0分


 韓国ドラマやアイドルを観ていると、肌の美しさの虜となり、どうしてあんなにきれいなんだろう? と疑問が湧いてきます。

 現地で激安の大量シートマスクを購入し、配るというイメージはもう古い!

 今やInstagramで「#韓国コスメ」と検索すると200万越えの情報が集まり、美のトレンドを席巻する韓国コスメ。

 次々発表される新作に、試したいけど体と顔が足りない! と嘆きつつ、韓国美肌に少しでも近づくために、日々情報収集しているCREA美容班が、実際に試してみて、使い続けたいと思ったスキンケアアイテムをご紹介します。


#1 コスメにコーヒー豆? 韓国発のヴィーガンコスメ

◆BEIGIC「ルーセントオイル」「ボリューマイジング シャンプーイングスクラブ」


左からBEIGIC ルーセントオイル 35ml、ボリューマイジング シャンプーイングスクラブ 250g。

 2020年6月に日本上陸を果たした、韓国生まれのヴィーガンスキンケアブランドBEIGIC(ベージック)。

 すべての製品に、コーヒー豆を使用という、コスメとすぐには結びつかない原料と、公式サイトからあふれるパリの世界観がかわいくて、気になっていたブランドでした。

 “グリーンコーヒービーン”の効果は、肌にハリとうるおいを与え、すこやかに保ってくれるそう。使用する豆は、フェアトレードで栽培されたもので、かつ、製品の動物実験は一切行っていないクルエルティーフリーブランドです。

 韓国国内のビューティー誌でベストコスメ賞に輝いたことがあるのが、写真左のオイル。

 さらっと軽いテクスチャーですが、アルガンオイルも配合されているので、塗布後の肌には水分がしっかり満ちているのがわかります。

 オイルが苦手という人も、きっとお気に入りの一本になるはず。

「実はヘアケア用品の人気も高い」と聞き、購入したのが写真右のヘアスクラブ。

 年齢とともに、頭皮の健康状態を意識するようになったこと、マスクで顔が見えない分、髪の美しさがより重要になってきている気がして、最近はヘアケアにも力を入れるようになりました。

 シーソルトがたっぷり入っていて、ミントの清涼感ある香りがお風呂場に広がり、なんとも気持ちのよい空間に。

 頭皮になじませて、しばらくしてから水を含ませると泡立ちもしっかり。シャンプーとしての役割も果たしてくれます。

 その後、トリートメントをして終了。頭皮をスッキリ洗い上げ、翌朝にはコシのある美髪に。

BEIGIC

電話番号 03-6821-1519
https://beigic.jp/

#2 人気成分をたっぷり配合 知る人ぞ知る名品コスメ

◆フロムネイチャー「エイジ インテンス トリートメント」シリーズ


左からFROM NATURE エイジ インテンス トリートメント エッセンス 340ml、同アンプル 30ml、同フルイド 100ml、同クリーム 80g。

 韓国在住の友人から教えてもらって、すっかりハマったのがこちらのブランド。

 ガラクトミセスの発酵エキスをたっぷり配合しているのが特長です。

 ダイレクトに成分が入っているコスメは初めてだったので、刺激が強いのでは? 肌に合うかな? と少し心配でしたが、まずはターンオーバーを意識して1カ月間試してみることに。

 1週間もすると肌なじみもよくなって、乾燥が気にならなくなったり、ワントーン明るくなった気が。

 韓国国内でもECサイトやスーパーのemartでの展開で、路面店がないため、メジャーブランドとは言えないかもしれませんが、実力派のコスメです。

 ラインで揃えても、手にしやすいお値段なのが嬉しい!

 過剰梱包や宣伝費などのコストを省くことで、高品質のものを手頃な価格で販売できているそう。

 肌質を問わないので、数ある韓国コスメの中から何を使ったらいいの? というかたや、20代から始めるファーストエイジングアイテムとしてもぴったりです。

FROM NATURE

http://efromnature.jp/

#3 やっぱり外せないシカケアアイテム!

◆Dr.Jart+「シカペア クリーム」、VT JAPAN「CICAスリーピングマスク」


左からDr.Jart+ シカペア クリーム 50ml、VT JAPAN CICAスリーピングマスク4ml×30個入り。

 韓国でも一大ブームを巻き起こしたシカケアアイテム。

 韓国の薬局では定番の、傷口に貼るシートが名前の由来だそうで、「再生クリーム」なんて別名も。具体的には、“ツボクサ”という植物の成分が配合されているコスメのことを指します。

 トレンドが目まぐるしく変化する韓国ですが、PM2.5などの大気汚染の影響や、レーザー治療が一般的なこともあり、シカケアアイテムは根強く人気なのかもしれません。

 日本でも、敏感肌が増えている影響からか、シカケアというキーワードを目にすることが多くなりました。

 写真右のCICAスリーピングマスクは、1回分が個包装されていて、洗い流し不要。

 寝る前やメイク前のクリームとしても、気軽にツボクサのエキスをチャージできます。

 写真左はドクタージャルトのシカペアクリーム。

 もはやシカケアクリームの代表と言っても過言ではないのでは? というこのクリーム。

 ニキビや赤みが気になる部分や、肌がゆらいでいると感じたときは、全顔にしっかり塗って寝ます。こっくりとしたクリームで保湿力も十分。

 どちらも、いざというときのお守りアイテムとして頼り切っています。

Dr.Jart+

https://www.rakuten.ne.jp/gold/drjart/


VT JAPAN

https://vtcosmetics.jp/

#4 後回しにしがちなリップケアは優秀アイテムで即効ケア!

◆Dr.Jart+「セラマイディン リップ リペア」


Dr.Jart+ セラマイディン リップ リペア 7g。

 2019年にエスティローダー カンパニーズが買収していることからも、その実力は折り紙付きのドクタージャルト。

 黄色いパッケージが目を引くセラマイディンシリーズは、肌のうるおいを保つために必要な、セラミドの役割をサポートするためにつくられたラインです。

 敏感肌や、ひどい乾燥に悩む人はぜひ使ってほしいシリーズ。

 中でも、もう何回購入したかわからないくらいリピート買いしているのがこのリップ。

 ついケアを怠ってしまいがちな口もとですが、きちんとケアしてあげることでリップのノリは格段に変わってきます!

Dr.Jart+

https://www.rakuten.ne.jp/gold/drjart/

#5 マスクを外したタイミングで必ずしていること

◆BOTANIC HEAL BOH「ダーマウォーター ヒアルロン酸アンプルミスト」


BOTANIC HEAL BOH ダーマウォーター ヒアルロン酸アンプルミスト 120ml。

 今年一気に活躍の場が増え、購入頻度があがったのがミスト。

 マスクを外した際の、水分蒸発による乾燥に備えて、カバンにも、職場にも、家にもミストを常備しています。

 新たに購入してみたのが、みんな大好き♡オリーブヤングのオリジナルブランドBOTANIC HEAL BOH(ボタニックヒール ボ)のミスト。

 ヒアルロン酸とツボクサエキスが入っているので、保湿と敏感ケアが一度にできて、マスクで敏感に傾いた肌にもぴったり。

 そして個人的に重視しているのがミストの出方。霧が細かいほど、メイクよれも気にならないし、肌にしっかり入っていく感じがして好きなんです。こちらはそれもばっちりクリアしてくれました。

BOTANIC HEAL BOH

https://item.rakuten.co.jp/oliveyoung/c/0000000221/

文=CREA編集部
撮影=釜谷洋史

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング