存在感ある佇まいに心鷲掴み♡ 【憧れブランド】の本命ミニ財布5選

CREA WEB / 2020年12月1日 17時0分

次はどれにする? 新調するならコレ!


 トレンドを超えて、今や新定番となっているミニ財布。

 人気ブランドからも新作が続々と登場しています。毎日持ち歩くものだからこそ、気分が上がるデザインがマスト!

 ラグジュアリーブランドならではのスペシャル感を纏ったミニ財布を、スタイリストの長谷川 綾さんがチョイス。

 1年頑張った自分へのご褒美にいかが?

【憧れブランド】長財布編はこちら


レトロモダンな表情がたまらない

◆GUCCI(グッチ)


ミニウォレット(W10.5×H8×D3.5cm)<札入れ1×コイン入れ1×カード入れ4>58,000円。

 GUCCIを象徴するシグネチャーモチーフ、GGパターンにグリーン・レッド・グリーンのウェブ ストライプ、そしてダブルG。

 グッチのアイコンがぎゅっと詰まった王道ミニウォレット。

「GUCCIのアイコニックなディテールが、このサイズ感だからこそ際立ちます♡」(長谷川さん)

 最先端かつタイムレスな魅力に溢れたデザインは長く愛用したい逸品です。

グッチ ジャパン クライアントサービス


https://www.gucci.com/

レディライクなルックスにため息が出そう♡

◆DIOR(ディオール)


SADDLE コンパクトウォレット エンジェルピンク(W9.5×H7.5×D3.5cm)<札入れ1×コイン入れ1×カード入れ3>58,000円。

 光沢のある上質なゴートスキンに、アシンメトリーな曲線デザインのフラップやメタリックな輝きを放つ“D”型マグネットクラスプが映えます。

 女性らしく上品なカラーは、その名も“エンジェルピンク”。携えているだけで、知的でしなやかな雰囲気をもたらしてくれそう。

「撮影時にスタッフの間でも、可愛い! と声が上がった“サドル”シリーズの三つ折り財布。全6色展開で、ベージュやクラウドブルーなども惚れ惚れする色合いです」(長谷川さん)

クリスチャン ディオール


https://www.dior.com/

黒い財布って意外と珍しい!? シェア持ちも◎

◆BALENCIAGA(バレンシアガ)


アワーグラス ミニ ウォレット(W11×H8×D5cm)<札入れ1×コイン入れ1×カード入れ3>55,000円。

 底面のカーブが特長のバレンシアガの人気バッグ「アワーグラス」のシルエットを受け継いだこちらの「ミニ ウォレット」は、フラップ部分が半月型のカッティング。

 触り心地の良いツヤっとした質感のカーフスキンに、ブランドのイニシャル“B”のメタルがキラリと存在感を放ちます。

「シャープさと優美さを兼ね備えたデザインはさすがのひと言。ユニセックスな雰囲気で彼とのシェア持ちにもおすすめです」(長谷川さん)

バレンシアガ クライアントサービス


https://www.balenciaga.com/

FFロゴの型押し財布。金運アップも狙えそう!

◆FENDI(フェンディ)


バゲット マイクロ 三つ折り財布(W9.5×H7.5×D3cm)<札入れ1×コイン入れ1×カード入れ3>右:ゴールドレザー 79,000円、左:グリーン 72,000円(予定価格。2021年1月発売)。

 全面にあしらわれたFFロゴのエンボス加工や、メタリックバックルなど、360度どこからみてもFENDIらしさが溢れ出ている三つ折り財布がこちら。

 なんだか縁起が良さそうなルックスです♡

「ラミネート加工のゴールドレザーはインパクト絶大。コンパクトサイズだからこそチャーム感覚で楽しめます」(長谷川さん)

フェンディ ジャパン

電話番号 03-3514-6187
https://www.fendi.com/

ありそうでなかったコーラル色にひと目惚れ

◆LOEWE(ロエベ)


トリフォルド ウォレット コーラル×ソフトアプリコット (W8×H9.5×D3cm)<札入れ1×コイン入れ1×カード入れ3>60,000円。

 表はコーラル×開くとソフトアプリコット、洗練されたバイカラー仕立てのロエベの「トリフォルド ウォレット」。

 アナグラムロゴ入りストラップが品の良さをプラスしています。

「ロエベならではの高品質な革は肌なじみが良く、使い込むと愛着が湧きます」(長谷川さん)

 万人ウケする色とデザインで好感度アップ!

ロエベ ジャパン クライアントサービス

電話番号 03-6215-6116
https://www.loewe.com/

文=古澤朋美
撮影=大泉綾平(donna)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング