【射手座】12星座占い 1月前半運勢 運気安定の秘訣は「何事もほどほどに」

CREA WEB / 2020年12月29日 18時0分

射手座

1月1日(金)~14日(木)の全体運


11月22日~12月21日生まれ

 1月前半の射手座さんは、「何事もほどほどに」が運気アップのポイント。

 いつでも全力で頑張る射手座さんですが、1月は年の初めということもあってか、気合が入りすぎてしまうかもしれませんね。

「私が頑張らなければ!」という責任感と焦りからそうなってしまったら、一旦立ち止まって周りを見てみましょう。

 射手座さんがひとりで頑張らずとも、周囲の人たちだけでなんとかなることばかりかもしれませんよ。

 ひとりで抱え込まずに、うまく分担させることで、気持ちも運気も安定していくでしょう。

 また、今日のことを明日に持ち越さないことも、運気アップのポイントです。

1月前半の恋愛運
ラッキーデー&アクション

11月22日~12月21日生まれ

 出会いを求めている人は、恋愛や結婚についてやたらと考える機会が増えたら、それはご縁や婚期が近づいている証拠。

「ずっとひとりだったらどうしよう」とネガティブに考えるよりも、素敵な恋愛や結婚の想像を楽しむ気持ちの余裕を持つと良いでしょう。

 片思い中の人は、間を取り持ってくれる助っ人が現れそうです。

 素直な気持ちを打ち明けることで、親身に協力してくれるでしょう。

 お付き合い中の人は、相手に抱いていた何らかの不安が誤解や勘違いだったとわかり、ホッと一安心できそうです。

 ひとりでモヤモヤと悩むよりも、相手にはっきり聞いてみるのも良い方法です。

★ラッキーデー

1月6日(水)・10日(日)・13日(水)


★ラッキーアクション

何事もほどほどに。


★ラッキーアイテム

白いセーター・ヘアトリートメント

射手座・基本性質

11月22日~12月21日生まれ

 明るく前向きで、なにごとにも果敢にチャレンジする射手座さん。

 楽しみながら自らの道を切り開くことができるので、周りからの好感度が高く、男女問わず幅広い交流関係を築きます。

 仕事においても自分が決めた目標に向かって全力で努力することを惜しまないため、昇進を強く願えば叶いやすく、独立や起業にも向いています。

 射手座の名の通り、放たれた矢の先で自在に生きていくタイプですので、レールの上を決められたように進むことは苦手。

 安定より、刺激的で自由なライフスタイルを好みます。

 恋においても自由奔放。

 パートナー選びも、既存の常識にとらわれません。

 その価値観を共有できる相手がベストなので、基本的には、同年代より、年上の包容力のある男性か、年下の向上心旺盛な男性との相性が良いようです。

 刺激が欲しいあまり、障害がある恋に溺れてしまう傾向あり。

 あなたは執着心が薄いので大人の関係と思っているかもしれませんが、相手の想いの深さはまた別なので、慎重なお付き合いを心がけて。

流光七奈(りゅうこう なな)

物心ついたころから、見えない世界とつながる能力があり、相談者に対して、潜在意識レベルの癒しと解決策を提供してきた経験を経て、占い師として活動中。個人鑑定のほか、パワーストーン鑑定なども。
◎流光七奈 公式HP
https://nana-healing.com/

文=流光七奈
イラスト=田辺ヒロシ

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング