囲炉裏のある居酒屋!神楽坂・うお輝の「原始焼き」

CREA WEB / 2021年1月4日 20時0分

 世界中に存在する串に刺さったおいしいもの。箸もフォークも使わずに口に運べる串ものは、なぜか食欲を搔き立てられます。

 焼きたてを豪快に、串ごと口に運ぶ醍醐味を味わってみてはいかが?


うお輝「大とろ鰯の原始焼き」

●推薦人:フォーリンデブはっしーさん


大とろ鰯の原始焼き 850円(税込)。

 炉端焼きっていいですよね。煌々と燃える炭火を眺めながらおいしいものを食べると、しみじみ幸せな気持ちになります。

 今回ご紹介する〈うお輝〉はコの字形のカウンターの中に大きな囲炉裏があり、店主の髙柳輝人さんが串刺しの魚介をじっくりと焼く姿をウォッチしながら待つ時間も楽しみな、とっておきの居酒屋です。


至高の鯵フライ 980円(税込)。淡路の1本釣りで、刺身でも食べられる鮮度なだけに中はレア。デミグラスソースも変化球のおいしさ。

 かつて銀座の鮨店で修業をしていた店主が、乃木坂に〈魚輝〉をオープンしたのが約10年前。多くの人に気軽においしい魚介を味わってほしいという思いからスタートさせたそうですが、私も名物“うにいくら土鍋御飯”に夢中になりまして、今でも通っています。

 そして2019年末に神楽坂の路地裏に姉妹店として開業したのがこちら。炉端焼きは串に刺して立てることで成立する料理だけに、骨を縫うようにしっかり串打ちができるまで特訓したそうです。


蟹味噌チーズトースト 750円(税込)。たっぷりの蟹の身と味噌にクリームチーズを合わせたものをフィリングにしたトースト。香ばしい口当たりでやみつきになりそう!

 魚介は遠火の強火が適しているといわれますが、火力は800~1000℃という超高温。火元から少し離したところで焼いた後、位置をずらして火が当たる面を変えるなど、微妙な調整をしながら焼いていきます。

 最後は串を持って火にかざすように皮目をカリっと焼き上げる。大とろ鰯は表面がジュワジュワとして、脂がのりまくっていることが見てとれます。

 運ばれてきたらおもむろに、串を両手で持ってガブリとすればデブリシャス!

 炭で焼くことで香ばしさも加わり、青魚特有のくどさも無し。皆さんにもぜひ味わってほしい逸品です。



うお輝

所在地 東京都新宿区岩戸町19-16
電話番号 03-6280-7925
営業時間 17:30〜23:00(L.O.)
価格 6,000円~
定休日 不定休
カード 利用可
席数 32席
おすすめの人数 ひとりで大丈夫
※原始焼き以外にも煮・揚・蒸など調理法も豊富に魅力的なメニューが並ぶ。日本酒や自家製果実サワーなどドリンク類も充実。

はっしーさんのFOOD TOPICS

ふるさと納税でもコラボ!


 12月は1年で最も「ふるさと納税」が盛り上がる時期ですが、その分野でも「食をエンタメ化」させてみようと、滋賀県・彦根市とコラボして新商品を開発しました。

 滋賀県のご当地グルメのひとつ、近江ちゃんぽんの代表格〈ちゃんぽん亭総本家〉に協力いただき、企画から試作を経て完成したのが、その名も「近江牛チャーシュー」なる逸品です!

 かなりの自信作に仕上がったので、ふるさとチョイスなどでチェックしてもらえると嬉しいです。これからも全肉投球します!

●紹介してくれたのは……
フォーリンデブはっしーさん

肉博士とお米ソムリエの資格を持ち、肉を中心にごはんのオカズを求めて食べ歩く、グルメエンターテイナー。外食専門家としてはBlogとInstagramの人気が日本一。農水省の国産食材アンバサダーなども務める。決めゼリフは、デブリシャス!

Text=Hassy
Photographs=Ichisei Hiramatsu

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング