1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

理想の相手はどこにいるの? 生涯のパートナーを探す10の方法

CREA WEB / 2021年4月5日 20時0分


 理想の相手が見つからない……こんな悩みを持つ人は多いのではないでしょうか。特に周りが結婚ラッシュに突入すると、焦りを感じ始める人も多いはず。ただ、結婚相手を探すのに焦りは禁物です。

 結婚相手はこの先の人生を共にする相手なので、判断を間違えると結婚後に辛い日々を送ることになるかもしれません。そこで今回は、生涯のパートナーを探す10の方法を紹介します。

生涯のパートナーを探す10の方法


 それでは、結婚相手を探す方法を見ていきましょう。自分に合う異性も明確になるので、生涯のパートナーも見つけやすくなるはず。

◆1.今後の人生をどう歩みたいのか考える

「住むなら地方? それとも都会?」

 生涯のパートナーを探すうえで重要なのは、あなたが今後どのような人生を歩みたいのか自分の方向性をしっかりと考えることです。例えば、地方と都会では住む環境が大きく異なります。

 住む環境で結婚相手と意見に食い違いが出ると、初めのうちは耐えられるかもしれませんが、月日が経つに連れて疑問を感じ始めることも。住む環境だけのことと考えてどちらか一方が我慢するのではなく、同じ方向性を見つめられる相手のほうが結婚生活は円満に送れるでしょう。

◆2.パートナーに求める理想を具体化する

「理想のタイプは刺激的な男性? それとも真面目な男性?」

 男らしく刺激的な男性か、それとも真面目で温厚な男性なのか…恋愛を繰り返す中で、異性の理想像が分からなくてなっている人も多いのではないでしょうか。これでは、その場の感情で結婚相手を選んでしまうことになるかもしれません。

 生涯を共にする最高のパートナーを見つけたいなら、男性に求める理想を具体化しましょう。理想像が明確になれば、何となく恋愛をすることも無くなるはず。友達にも理想像を共有しておけば、結婚に繋がる最高の出会いに恵まれるかもしれませんよ。

◆3.過去の恋愛からヒントを探そう

「元彼とはいつも喧嘩が絶えなかった……なぜだろう?」

 過去の恋愛には、次の恋愛をうまく行かせるためのヒントがたくさん隠れています。過去の恋愛パターンを振り返り、これからの恋愛に活かせることがあるか確認してみましょう

 例えば、刺激を求める恋愛ばかりしてきたけどいつも喧嘩して別れる……こんな恋愛を繰り返しているなら、真面目で穏やかな真逆の男性のほうが居心地が良いこともあります。実際に付き合うまで相手との相性は分かりませんが、結婚相手を選ぶうえで参考になるはず。

◆4.海外の価値観にも触れてみる

「あれ、いままで感じでいた固定概念は、日本独自のものだったかも!」

 生涯のパートナーが日本人だけと決めつけるのは早いかもしれません。なぜか日本人と価値観が合わない……そう感じる人は、もしかすると外国人のほうが相性が良いことも十分に考えられます。

 海外に旅行して現地の人と話してみるなど、グローバルな価値観に触れてみるのがおすすめです。

 グローバルな価値観に触れることで外国男性の良い面はもちろん、日本人男性の良いところも見えてくるので何か得られるものがきっとあるはず。

◆5.積極的に人と関わりを持つ

「オンラインサロンに入会してみようかな!」

 理想の相手と出会える機会がまったく無い……と悩む人は、職場と自宅を往復するだけの生活を送っていることも多いはず。もちろん仕事を頑張る女性は男性にも魅力的に映りますが、そもそも出会いがないと恋愛に発展することもありません。

 まずは、仕事とプライベートをしっかり分けて積極的に人と関わる機会を作りましょう。例えば、オンラインの合コンや飲み会に参加したり、マッチングアプリを始めてみたりするのもおすすめ。生活を少し変えるだけで劇的に出会いは増えますよ。

◆6.新しく習い事を始めるのもアリ

「体も動かせるし、テニス教室に通ってみようかな!」

 生活がマンネリ気味で理想の相手に出会える気がまったくしないなら、新しく習い事を始めてみるのもひとつの方法です。習い事を始めると、人との出会いも自然と増えます。

 また、習い事を通して異性との出会いがあれば共通の話題もできるので距離を縮めやすいのも嬉しいポイント。共通の趣味がある恋人や夫婦は良好な関係を維持しやすいと言われているため、理想の相手と出会える可能性がとても高いですよ。

◆7.理想の夫婦に相談してみる

「結婚の決め手は? なぜパートナーに選んだの?」

 もし身近に理想の夫婦がいるなら、どうすれば生涯のパートナーを見つけられるのか相談してみるのがおすすめ。結婚歴が長い夫婦ほど「結婚とは何か」を理解している人が多いです。

 自分の過去の恋愛を知っている夫婦なら、その点も踏まえて良いアドバイスをくれるはず。理想的な結婚相手を探すうえで、有益なヒントを得られるかもしれませんよ。

◆8.ゴールを意識し過ぎない

「結婚のタイミングは人それぞれ! 焦らない! 焦らない!」

 結婚相手を探すにあたり、結婚をゴール設定にしている人も多いかもしれませんね。ただ、結婚というゴールを意識し過ぎるのはやめましょう

 結婚を意識し過ぎると相手の本質が見えなくなることも多く、結婚相手として判断を間違えることもあるかもしれません。周りが結婚すると焦る人も多いですが、結婚のタイミングは人それぞれ。焦らずに理想の相手を探しましょう。

◆9.周りの友達に自分のタイプを話す

「男性のタイプは〇〇! いたら紹介してね!」

 理想とする相手は、どこにいるか分かりません。好みの男性タイプを周囲に話しておけば、理想に近い誰かを紹介してくれる可能性もあります

 結婚相手を探していることが恥ずかしくて周りに言えない人も多いかもしれませんね。ただ自分の行動範囲には限りがあるので、少しでも可能性があるならうまく周りを巻き込みましょう。素敵な出会いに巡り会える可能性が高まるでしょう。

◆10.理想の人は意外に近くにいる?

「え、まさか! こんな近くで見つかるなんて!」

 出会いに恵まれない……こんな悩みがあるなら一度周りを見渡してみましょう。職場や同級生など理想の相手は、案外近くにいるかもしれません

 いつも声をかけてくれたり業務を手伝ってくれたりする男性は、もしかすると好意を抱いてくれる可能性があります。自分が気づいていないだけということもあるので、理想の相手がいないか探してみるのがおすすめです。

理想のパートナーと出会える時期は人それぞれ!


 友達や同僚など結婚ラッシュが始まると焦りを感じる人も多いですが、理想の相手と出会うタイミングは人それぞれです。

 決して焦らず、理想の相手に巡り会うのを楽しみながら探しましょう。そのくらい余裕のある気持ちで理想の相手が探せば、生涯を共にできる最高のパートナーに出会えるはず!

【今回のポイント】

◆最高のパートナーに出会うタイミングは人それぞれ
◆焦らず心に余裕を持ってパートナーを探そう

文=bridge

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング