1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ

すすって涼んで心も爽快 東京・京都の「冷やし麺」5軒

CREA WEB / 2021年7月6日 18時0分

 いよいよ目前に迫った夏本番。猛暑日が続くこの季節、楽しみたいのは冷たい麺類だ。

 素麺、新感覚パスタ、そして伝統の逸品まで。今夏注目したい5軒をご紹介。


和・洋・中 どれも美味しい「東京の変わり種そうめん」

●すだちそうめん


すだちそうめん 880円/阿波や壱兆 Decoration Kitchen店

 徳島名産の太い「半田そうめん」に、徳島県産のすだちを薄くスライス。

 まるごと食べられる苦みのあるすだちと、つゆの味が好相性。

●シーフードのトマト サルサそうめん


シーフードのトマト サルサそうめん 1,280円/阿波や壱兆 Decoration Kitchen店

 日替わりメニューのこちらは、特製のトマトサルサにムール貝や小エビ、タコを添えて欧風に。

 辛さ控えめなサルサに出汁がよく合う。

●鶏むね 豆乳出汁そうめん


鶏むね 豆乳出汁そうめん 1,280円/阿波や壱兆 Decoration Kitchen店

 こんぶやにぼしを用いた濃いめの出汁を豆乳で割ったヘルシーそうめん。

 水菜やカイワレが山盛りで、罪悪感もなく最後まで飲み干せる。


阿波や壱兆 Decoration Kitchen店

所在地 東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー19F
電話番号 03-3376-1230
営業時間 木、金曜・祝前日11:00~14:30(L.O.)、17:00~22:00(L.O.)土、日曜・祝日11:00~23:00
定休日 月~水曜
https://deco-kitchen.jp/

●九条ネギとしらす 月見そうめん


九条ネギとしらす 月見そうめん 1,000円/そうめん そそそ

 鹿児島県産のカツオ等を使ったオリジナルのかけつゆに、卵黄を絡めまろやかに。

 山利のシラスと九条ネギの香りで食べごたえも十分。

●梅しそそうめん


梅しそそうめん 800円/そうめん そそそ

 麺は小豆島特産の「島の光」ブランドを使用。

 梅のペーストで和え、南高梅、大葉、しそをのせれば、酸味がうれしい夏らしい味わいに。


そうめん そそそ

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-4-1
電話番号 03-6416-9284
営業時間 日~木曜11:30~15:00、17:00~24:00、金、土曜・祝前日11:30~15:00、17:00~28:00
定休日 無休
https://so-mensososo.com/

和テイストから王道フルーツまで「冷製パスタ」

●枝豆の冷製パスタ


枝豆の冷製パスタ コースのみ6,000円か11,000円/Obase

 和の雰囲気をまとうイタリアンの夏の名物は、箸を使う蕎麦感覚の冷製パスタだ。枝豆は新潟県弥彦村の契約農家から鮮度抜群のものを直送。

 枝豆のペーストにはアサリと昆布の出汁、オリーブオイルを加えてつけ汁の濃厚さと麺への絡みやすさを両立させた。一口すすれば枝豆の甘みが口中に押し寄せる。海苔の風味も香りづけに〇。


Obase

所在地 京都府京都市中京区河原町三条上ル恵比須町534-39
電話番号 075-211-6918
営業時間 12:00~13:00(L.O.)、18:00~21:30(L.O.)
定休日 水曜※要予約
http://obasse.com/

●季節のフルーツ 冷製パスタ


季節のフルーツ 冷製パスタ 2,180円/Hills DAL-MATTO

 季節ごとにバラ科のフルーツを使い、人気を博す。夏は山形県や山梨県などから仕入れた旬の桃を贅沢に使用。

 刻んだフルーツトマトを中に忍ばせており、味付けは塩、オリーブオイルとアクセントの白コショウ。トマトの酸味と各調味料が味に奥行きをもたらし、デザートでなく食事としてしっかり食べられる味わいに仕上がっている。


Hills DAL-MATTO

所在地 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズウェストウォーク5F
電話番号 03-6804-1644
営業時間 11:00~22:00(L.O.)
定休日 無休※要予約
https://www.dal-matto.com/

伝統の逸品で夏をのりきろう!「冷やし担々麺」

●冷やし担々麺


冷やし担々麺 3,356円/中国料理 花梨

 毎年人気の定番メニューは、三十年以上前の創業から変わらぬレシピを貫く。豆乳ベースのスープには芝麻醤を加え、まろやかな中にもピリリとした風味を実現。

 盛りだくさんの夏野菜は丁寧に下ごしらえされ、ナスとパプリカは素揚げした後オリーブオイルに漬け込む手の込みようだ。

 ザーサイと干し海老等が入った旨みたっぷりの肉みそと太ちぢれ麺が絡み、ヤミツキになること必至。野菜を挟んで、最後まで飽きずに食べられる。


中国料理 花梨

所在地 東京都港区赤坂1-12-33 ANAインターコンチネンタルホテル東京3F
電話番号 03-3505-1185
営業時間 火~木、日曜11:30~13:30(L.O.)金、土曜・祝日11:30~13:30(L.O.)、17:00~19:00(L.O.)
定休日 月、火~木、日曜夜

※新型コロナウイルスの影響で営業時間、定休日が変更される場合もあります。
※出典:「週刊文春」2021年7月1日号

文=「週刊文春」グラビア
撮影=志水 隆

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング