1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

【静岡県】夏の絶景・風物詩5選 遥か遠州灘を見渡す鳥居越しの風景

CREA WEB / 2021年7月17日 8時0分

 自由に海外旅行を楽しむにはまだ少し時間がかかりそうです。今こそ、国内に目をむけて、すぐそばに広がる素晴らしい景色を楽しみませんか?

 特集では、日本各地の観光のプロに聞いた、その地ならではの夏の絶景・風物詩をご紹介。

 今回は、静岡県観光公式サイト「ハローナビしずおか」PRスタッフが選ぶ、夏の風景5選です。

 次の旅までの時間を使って、ゆったり妄想トリップをお楽しみください。


◆秋葉山本宮秋葉神社


秋葉山本宮秋葉神社。

 浜松市の山奥にたたずむ秋葉神社。その境内には黄金に輝く「幸福の鳥居」があり、開運祈願のパワースポットとしても人気がある。

「雲海に浮かぶ上社からは遥か遠州灘を見渡すことができ、鳥居越しの風景はまさに圧巻です。

 年中行事『夏越しの大祓(なごしのおおはらえ)』の際は鳥居に茅の輪が設置され、夏の風物詩となっています」(「ハローナビしずおか」PRスタッフ)

秋葉山本宮秋葉神社(あきはさんほんぐうあきはじんじゃ)

所在地 静岡県浜松市天竜区春野町領家841
https://shizuoka.hellonavi.jp/select/instagrammableshizuoka

◆修善寺 竹林の小径


修善寺 竹林の小径。

 竹林の小径は、伊豆を代表する温泉地の一つ、修善寺温泉のある温泉街を流れる桂川沿いの散策路。

 この竹林の中心地には円形ベンチが設置され、涼しげな風景とともに笹の葉ずれや川のせせらぎの音を堪能できる。

「竹林に囲まれた石畳の散策路は非常に趣があり、心休まる時間を過ごせます。

 日没後にライトアップされた幻想的な雰囲気もぜひ味わってみてください」(「ハローナビしずおか」PRスタッフ)

修善寺 竹林の小径(しゅぜんじ ちくりんのこみち)

所在地 静岡県伊豆市修善寺1031-1
https://izu-trip.com/

◆小富士


小富士。

 標高1,979メートルの小富士は、富士山須走口5合目に位置する側火山。

 古御嶽神社の前から入る小富士の遊歩道は、1時間でじゅうぶん往復できるコースで、コメツガなどの樹林の中にクルマユリやタケシマランなどの希少な植物を見ることができる。

「晴れていれば山中湖から駿河湾まで見渡すことができ、振り返ると富士山頂上が眼前に迫ってくるような、雄大な景観が見られる絶景のビューポイントです!」(「ハローナビしずおか」PRスタッフ)

小富士(こふじ)

所在地 静岡県駿東郡小山町須走
https://hellonavi.jp/mtfuji/

◆遠州三山 風鈴まつり


遠州三山 風鈴まつり。

 千年余りの歴史を誇る遠州三山「法多山・可睡斎・油山寺」では、毎年風鈴まつり(2021年は5月22日[土]~8月31日[火])を開催。

 それぞれの寺院に趣の異なる風鈴が飾られ、フォトジェニックな風景が参拝者を出迎える。

「お寺の境内に色とりどりの風鈴が心地よい音色を響きわたらせ、参拝客を涼ませてくれます。

 期間中は夏季限定のスイーツもお楽しみいただけます」(「ハローナビしずおか」PRスタッフ)

遠州三山 風鈴まつり(えんしゅうさんざん ふうりんまつり)

所在地 静岡県袋井市
https://shizuoka.hellonavi.jp/season/summer/enshu-furin

◆足久保の棚茶畑


足久保の棚茶畑。

 足久保には急傾斜地を利用した棚田状の茶畑が多くあり、白い石垣とお茶の葉の緑のコントラストの美しい景観は、日本のマチュピチュとも称される。

「鎌倉時代の高僧・聖一国師が宋から持ち帰ったお茶の種をこの地にまいたことから、『静岡茶発祥の地』として栄えました。

 徳川将軍家の御用茶として愛された高級茶としての誇りと伝統的な栽培方法とともに、後世に残したい風景です」(「ハローナビしずおか」PRスタッフ)

足久保の棚茶畑(あしくぼのたなちゃばたけ)

所在地 静岡市葵区足久保奥組
https://www.visit-shizuoka.com/spots/detail.php?kanko=369

【協力】ハローナビしずおか

https://hellonavi.jp/

※記載されている「見ごろ」は例年のものです。気候等により変動する場合がございます。
※施設の休業、イベントの中止・延期の可能性がございます。事前にご確認ください。

文=佐藤由樹

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング