1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ビューティー

人気上昇中! 金木犀の香りのコスメ ロクシタンからハンドクリーム登場

CREA WEB / 2021年9月4日 14時0分

金木犀のあの香りを楽しむプチプラアイテム
#02 ロクシタンのハンドクリーム

 みなさんこんにちは、プチプラ美です。

 金木犀の香りの香水、香りアイテムがここ2年くらい大人気で盛り上がっているらしい! ということで、プチプラコスメの範囲でもご紹介できる良い物を探してみました。

 2つ目は、気軽に上質な香りを楽しめる大人気ブランド、ロクシタンのアイテムです。


◆オスマンサス ハンドクリーム


定番人気のシアバター成分がメインのハンドクリームに、あの金木犀の香りが。サンフラワーオイルも配合されていて潤い度は高く、でも極端にベタつかない使い心地も優秀。オスマンサス ハンドクリーム 30mL 1,540円(2021/9/8[水]発売)/ロクシタンジャポン

 ロクシタンといえばフランス・プロヴァンス生まれの、大人気のフレグランスアイテムブランドですね。

 ローズ、ヴァーベナ、チェリーなどなど、人気の香りのラインが色々ありますが、今年初めて、オスマンサス(金木犀)の香りのアイテムが登場するとのことで、一足お先に試させていただきました。

 しかも、期間限定発売でなく、レギュラー製品としての販売なので驚きました。いかに金木犀の香りの人気、注目度が高いかの表れだと思います。

 メインの製品としては金木犀の香りのオードトワレがあるのですが、そちらはさすがにプチプラではないため、今回はハンドクリームをご紹介します。


寝る前に塗ると、ちょっと切ない気分でこの季節を楽しみながら眠りにつけます。

 まず香りですが、ロクシタンの金木犀シリーズは、金木犀の中でも香りの質と安定性が高いとされる、“黄色い花の金木犀”を使い、数か月かけて花の香りを抽出しているのだそう。

 その香りにさらに、アプリコットやラ・フランスなどの黄色い果実を重ねることで、金木犀のフルーティな甘さを表現しています。

 そう、ただ花を摘んで絞って発酵させて出てきた香りのエキスをそのまんま詰めればいい、というわけではないんですよね。

 花の成分も使いながら、他の要素をプラスしつつ、各社それぞれが金木犀の香りの世界観を構築していくのです。


伸びのよいやわらかクリーム。塗ると油膜っぽさは皆無なので、仕事の合間でも使いやすい。

 ハンドクリームなのでそこまでトップからツンと強い香り方をするわけではなく、ちょうどいい丸さのある香り方。手を近づけてクンクン嗅ぐと、奥の方からあの金木犀の香りがフッと現れてくる感じです。

 手元が顔の近くに来たときにふと香りを感じてなごんだり、一瞬仕事と別モードにトリップできる。

 ちなみに金木犀は基本的に中国と日本でしか見られない花で、ヨーロッパにはなく、代わりに金木犀の花と似ているのがオリーブの花。

 だから金木犀は、「オスマンサス(Osmanthus fragrans var. aurantiacus)」という学名を持ちますが、英語圏では「豊かに香るオリーブ(fragrant olive)」とも呼ばれているのだそうです。

 香りを楽しむブランドの代表、ロクシタンから金木犀の香りが登場することで、ついに完全にメジャーな香りのジャンルのひとつとなり、定着していくんだろうなと思います。

 もし金木犀の香りが好きな友人やお母さまがいたら、プレゼントにも最適です!

オスマンサス ハンドクリーム 30mL 1,540円(9/8[水]発売)

https://jp.loccitane.com/items/11CM030O21.html

♢ロクシタンジャポン

電話番号 0570-66-6940

プチプラ美

高級コスメにうっとりしつつ、デイリーメイクにはプチプラコスメも出番多し、の美容メインのなんでもライター。編集プロダクションと美容雑誌編集部を経てフリーランスに。かれこれ20ウン年美容雑誌業界の片隅でお仕事中。肌データは、アトピー持ちの(でも現在はほぼ出ない)基本乾燥肌。……なのに寄る年波で部分的な毛穴の開きやテカリも気になる。スペインとお肉とオヤジ俳優好き。

構成・文=斎藤真知子

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング