1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

【心理テスト】あなたの別人格 どんな風に語りかけてきた?

CREA WEB / 2021年9月24日 18時0分

QUESTION

 仕事のクライアントの豪邸に招かれて応接間で待っていると、あるものがあなたに語りかけてきました。さて何がどんな風にでしょうか? 直感で選びましょう。あなたのもつ別人格を診断します。

1. 鹿の剥製が「いらっしゃい」と言った

2. 天使の置物が「元気ですか」と言った

3. 博多人形が「君は誰なの?」と言った

4. 木彫りのクマが「出て行け」と言った

監修:フェリーチェ

西洋占星術、タロット、血液型、数秘術、九星気学、心理テストなど、多岐にわたるジャンルで人の心を深く読む、女性占い師。会社員時代の同僚や友人への占い・心理鑑定が好評で、占い師に転身。今では特に恋愛関係や対人の占いを中心に活躍中。分かりやすい表現やおすすめポイントの提案で、多くの顧客に支持されています。

1. 鹿の剥製が「いらっしゃい」と言った

を選んだあなたの別人格は

「他人に厳しく真面目」

 剥製の鹿はあなたにとっての傍観者です。

 すべてを見通す厳しさを表しています。

 あなたの中のもう一人の自分は、常に「あのやり方はダメだった」とか「そうすべきではなかった」と厳しい禁止やダメだしをしながら反省しているようです。

 あるいは、他人にもっと厳しくしなくてはと考えているのかもしれません。

 いつもそんな別人格と向き合っているあなたに必要なのは、優しさです。

 他人に思いやりの眼差しを向けるとよいでしょう。

2. 天使の置物が「元気ですか」と言った

を選んだあなたの別人格は

「すべてを包み込む守護者」

 置物の天使はあなたにとっての守護者です。

 すべてを包み込む大きな心を表しています。

 あなたの中のもう一人の自分は、常に「恵まれていることに気がついて」とか「幸せを自覚したほうがいい」と合図を送っているようです。

 あるいはいつも他人を優先し、同情的になりがちなあなたに、自分の気持ちも大切にするよう促しているのかもしれません。

 いつもそんな別人格と向き合っているあなたに必要なのは自己肯定する力。

 周りを信じることから始めましょう。

3. 博多人形が「君は誰なの?」と言った

を選んだあなたの別人格は

「物静かな傍観者」

 博多人形はあなたにとっての保護者です。

 すべてを受け入れる謙虚さを表しています。

 あなたの中のもう一人の自分は、常に語りかけることは控えていて自身の行動に、口出ししたりせず静かに様子をみているようです。

 あるいは何もしないほうがベターだと思わせたり、今やっていることを見直したほうが良いとサインを送っているかもしれません。

 いつもそんな別人格と向き合っているあなたに必要なのは決断力。

 自分がどうしたいのか口にだしてみましょう。

4. 木彫りのクマが「出て行け」と言った

を選んだあなたの別人格は

「常に自問自答」

 木彫りのクマはあなたにとっての提案者です。

 すべてに疑問を提起することを表しています。

 あなたの中のもう一人の自分は、「なぜ、どうして」「本当にそうだろうか…」と、疑念を抱き、何かを探し求めているようです。

 あるいは、常に自問自答する哲学者のような気持ちになってしまっているのかもしれません。

 疑心暗鬼になって、なかなか確信がもてないときは、考えるより行動を。

 余念を抱くことができないほど自分を忙しくなるようにしてみましょう。

文=フェリーチェ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング