1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

【10月28日の花】ローゼル イチゴのような形の赤い実がキュート

CREA WEB / 2021年10月28日 0時0分

 フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。今日は、花を飾ってみませんか?



10月28日の花はローゼル

 ハイビスカスというと夏の花、南国の花のイメージがありますが、「ローゼル」は秋に咲くハイビスカスの仲間です。

 ハイビスカスと同じように毎朝新しい花が咲いて、その日にしぼんでしまう一日花なのでお花が切り花として花屋さんに並ぶことはありませんが、花が終わったあとにできる真っ赤な実が観賞用として花屋さんに並びます。

 イチゴを逆さまにした巾着のような見た目で、この実から作られるのがハイビスカスティーです。

 一枝に4~5個くらいの実が順に連なってついていますので、高さのあるアレンジで使われることが多いです。

 そのままでドライフラワーになり、実だけ取っても枯れないので、ころころと転がして飾ることもできます。

 ハイビスカスティーをイメージして、フレンチプレスのティーポットを花器にしてみてはいかがでしょう。

【ローゼルの花言葉】新しい恋、常に新しい美、華やか、乙女の真心
【ローゼルが誕生花の人】12月17日生まれ


佐藤俊輔(さとう しゅんすけ)

フラワーデザイナー。大手百貨店退社後、花の世界へ。2014年モナコ国際親善作品展国内選考会で特別賞を受賞。'17年「女性自身」(光文社)、’19年日本最大級の花材通販「はなどんやアソシエ」にて季節のアレンジメントを連載。’20年から、CREA WEBにて「Playful Flower Life!」連載中。

文=佐藤俊輔
イラスト=佐藤弘昌

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング