1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

【心理テスト】詐欺にあうなら ポケットティッシュの裏には?

CREA WEB / 2021年10月24日 18時0分

QUESTION

 あなたは街角でポケットティッシュをもらいました。その裏に何の広告が載っていたと思いますか? 選んだもので、あなたがどんなシチュエーションで詐欺にあいやすいかを診断します。

1. 飲食店のオープンの広告

2. 習い事の教室案内の広告

3. 保険の加入や相談の広告

4. 不用品の買い取りの広告

監修:フェリーチェ

西洋占星術、タロット、血液型、数秘術、九星気学、心理テストなど、多岐にわたるジャンルで人の心を深く読む、女性占い師。会社員時代の同僚や友人への占い・心理鑑定が好評で、占い師に転身。今では特に恋愛関係や対人の占いを中心に活躍中。分かりやすい表現やおすすめポイントの提案で、多くの顧客に支持されています。

1. 飲食店のオープンの広告

を選んだあなたが詐欺にあうのは

「相手の肩書きに興味を持ったとき」

 新規開店の広告だと思ったあなたは好奇心旺盛なタイプ。

 常にアンテナを張って情報を得ようとしていませんか?

 そんなあなたが詐欺にひっかかるとしたら「相手の肩書きに興味を持ったとき」です。

 たとえば、自分は業界で働いているから知り合いの有名人を紹介しようかなどと誘われるシチュエーション。

 自分は大丈夫と思っていても、相手はプロですから気づいたら騙されていたという事態に……。

 まずは名刺の内容が本当かどうか調べたほうがよいでしょう。

2. 習い事の教室案内の広告

を選んだあなたが詐欺にあうのは

「相手に尊敬の気持ちを持ったとき」

 英会話や趣味などの習い事の広告だと思ったあなたは向上心の強いタイプ。

 常に自分を磨いて成長したいと思っていませんか?

 そんなあなたが詐欺にひっかかるとしたら「相手に尊敬の気持ちを持ったとき」です。

 たとえば、人生経験が豊かで博識な相手の話に聞きほれてしまうようなシチュエーション。

 その人の言葉に洗脳されてしまう前に、家族など身近な人に話してみましょう。

 あるいは専門機関に相談し、第三者の意見に耳を傾けられる状況を作りましょう。

3. 保険の加入や相談の広告

を選んだあなたが詐欺にあうのは

「相手を放っておけないとき」

 保険の加入や相談の広告だと思ったあなたは、安定を強く望むタイプ。

 いつも自分の身の上にもしものことがあったときのことを見越した上で、物事を進めていませんか?

 そんなあなたが詐欺にひっかかるとしたら「相手を放っておけないとき」です。

 たとえば、何か不測の事態で困っている人を助けたり支えたりしたくなるシチュエーション。

 その人に愛情を感じると金銭的な援助をしたくなる恐れもあります。

 もちろん簡単に貢ぐのはやめたほうがよいでしょう。

4. 不用品の買い取りの広告

を選んだあなたが詐欺にあうのは

「相手から儲け話が出たとき」

 不用品を売って現金にかえる広告だと思ったあなたは、唯物的な考えに惹かれるタイプ。

 物事を決めるとき、つい損得勘定で考えてしまうことはありませんか?

 そんなあなたが詐欺にひっかかるとしたらやはり「相手から儲け話が出たとき」です。

 たとえば、すごく優良な投資先があるけど、あなたにだけ教えようかといった特別感を漂わせるシチュエーション。

 怪しいけれど、知り合いが言うのだから間違いない、と信じてしまうのは危険なので気をつけましょう。

文=フェリーチェ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング