1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

[いぬ年]10月上旬~11月上旬運勢 低調期。心を無にして未来に備えて

CREA WEB / 2021年10月3日 18時0分

戌(いぬ)年

10月6日(水)〜11月4日(木)の運勢


 運の助けが得られにくいとき。

 実力以上の成果は期待薄。これからのひと月は、無理をせず、目の前の課題を粛々とこなすに限ります。

 報われたという実感が少なめではありますが、今は地道な努力をすべき時期。こうした低調期こそ、しっかりと力を蓄え、運気が好転するときに備えてください。

 また、悩ましいのが、あなたの足を引っ張ろうとするライバルの存在。弱っているところに鞭打つような仕打ちをしてくるかもしれません。

 日頃から謙虚な言動を心がけることで、被害を最小限にとどめましょう。

 恋愛面も黄色信号です。うまく立ち回らないと大喧嘩に発展しかねない運気なので、多くを求めないほうがよさそうです。

 特に、友人と同じ人に片思い中、知人があなたの恋人を狙っている……という状況にある場合は、大小のバトルが勃発する可能性あり。

 恋人や意中の人との関係が好調でも、周囲へのノロケは厳禁です。

 公私とも、運気はいずれ好転します。

 心が折れそうになったときは、よく眠ること。元気を取り戻したら、心を無にして仕事に集中すること。この繰り返しで、難しいひと月をどうにか乗り切ってください。

 健康面で注意したいのは、心臓の違和感、肺活量の低下。

 この時期、相性がいいのは、寅(とら)、卯(うさぎ)、午(うま)年。

 距離を置いたほうがいいのは、丑(うし)、辰(たつ)年の人。

 吉方位は、南と西。避けたほうがいいのは、北と東。

※台湾の占いは旧暦が基本。旧暦と西暦で干支が変わる人もいますが、ここでは西暦での干支でみられるように占っています。

戌(いぬ)年

神鳥さんが授けるお守りアイテム

「小羅盤」と呼ばれる、携帯サイズの羅盤がお守りに。

 羅盤とは、風水で用いる方位磁針で、風水を整える際に使う道具ですが、災いをはね返し、幸運を招くチカラがあるとされています。

 中心部に方位磁石がはめ込まれていて、専門性の高さや大きさはさまざまですが、ここでは扱いやすい小さな羅盤を使います。

 中国結びのヒモがついたキーホルダータイプのものがオススメ。

 日本でも風水グッズのお店で手に入るので、写真での代用ではなく、実物を用意するのが理想的です。

 大きさに合わせて、オフィスの壁に掛ける、車内に吊り下げる、バッグにかけるなどして、これからのひと月、何事もなく過ごせるようお願いしましょう。

 すでに入手している場合は、水洗いか水拭きでお清めしてから飾りましょう。

 この時期のラッキーカラーは、赤、白、黄。

 避けたほうがいいのは、黒と緑色。

戌(いぬ)年・基本性格

 強い正義感の持ち主で、清く正しく生きたいと願う人。

 高い見識があり、物事を現実的に考えるタイプです。言動に筋が通っているため、周囲からの信頼は絶大で、何かと頼りにされることでしょう。

 自分の役割や任務にも忠実で、与えられたタスクは迅速かつ責任をもって完遂する人です。

 そうして高いポジションに昇りつめたとしても、決して驕ることなく、誰に対しても公平。人助けもいとわず、目の前に困っている人がいたら迷わず手を差し伸べるなど、聖人といっても過言ではない人も。

 ただ、相手の意見を尊重しすぎるあまり、自分の首を絞める事態に陥るなど、お人好しがすぎる場合もありそう。

 また、ブレない性格とあって、一度定めた目標には強い意志で臨むため、柔軟な方向転換は難しく、少々融通が利きづらい面があるかもしれません。

悟明老師(ウーミン ラオシー)

「易屋軒命理」算命師。祖父の代から続く占術家で、一子相伝の奥義を受け継ぐ。占い歴は25年。本サイトでは東洋の占星術「十二太歳宮理論」に基づく干支の運勢を「鳥卦」によって詳細に解説。
台北市饒河街夜市内(饒河街220號の前)での鳥占いは、連日、長蛇の列ができる人気ぶり。生まれ年と質問を伝えると、神鳥が中国タロットのカードをついばみ、先生が解読。探し物が見つかるとのクチコミ多数。

文=堀 由美子
イラスト=さじきまい

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング