1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

ラグジュアリー・リゾートホテル 「ROKU KYOTO」オープン 雄大な自然に溶け込む癒しのステイを

CREA WEB / 2021年10月12日 7時0分

京都の奥深い魅力に浸るリゾート

 京都市北区、都会の喧騒から離れた自然豊かなロケーションに、 ヒルトン・ラグジュアリーブランド「LXR ホテルズ&リゾーツ」がアジア初進出。 「ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts」が2021年9月16日(木)開業した。


洛北に開業した「ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts」。ヒルトンのラグジュアリーブランド「LXRホテルズ&リゾーツ」がアジア太平洋地域初進出。

「ROKU KYOTO」は、「鷹ヶ峰」「鷲ヶ峰」「天ヶ峰」の三座を総称した鷹峯三山の麓に位置している。


本阿弥光悦が芸術村を築き上げ、才能ある芸術家を世に輩出してきた琳派発祥の地とされる鷹峯の雄大な自然の中に溶け込むホテル。

 京都駅から車で30分ほどの距離にありながらも多くの自然が残された鷹峰エリアは、知られざる京都の奥深い魅力に浸れる地だ。

 敷地内には一級河川「天神川」が流れ、静謐な空気が漂う。


川のせせらぎを聞きながら、自然豊かな山あいならではの静寂と美しさに浸れる空間。

 平安時代、天神川には川のほとりで紙を漉いた紙座があったことから、紙を漉く「漉(ろく)」という言葉よりホテル名称の「ROKU」は名付けられた。


京都の伝統工芸とモダンが融合した客室。

 京都の伝統と技術が散りばめられているホテル内のデザインは、本阿弥光悦の芸術村から着想を得たもの。

 伝統的な京都のインテリアを現代的に解釈し、屋内と屋外の境界をなくして静けさが感じられる空間に仕上げられている。


スイートルーム。壁紙の一部に使用されている唐紙や西陣織のアートワークなど、日本の素材が持つ魅力と職人技の巧妙さをシンプルに表現。

スイートルームのリビング。全面ガラス張りの客室の窓からは、季節ごとに移り変わる風景を堪能できる。

 また、館内唯一のレストランである「TENJIN(テンジン)」で提供されるのは、型にはまらない美しさを追求したフレンチだ。


和傘照明が目を引く店内のインテリアは、京都の伝統工芸である「竹細工」をテーマに。

朝食より。自家栽培したハーブ、地元で育った野菜、季節の木の実、果実などを多く使用した、健康的で美しくドレスアップされた料理。

 料理の一皿一皿に本阿弥光悦の琳派から着想を得た独自の盛付技法など鷹峯という地ならではのストーリーが表現されており、「自然・芸術・料理」を五感で堪能できる。

雄大な自然に溶け込む癒しのスパ

 ホテル館内スパ「THE ROKU SPA(ザ・ロク・スパ)」では、日常を離れ、自然とのつながりにより心身の調和をはかる癒しのスパ体験が堪能できる。


屋外サーマルプール・フィットネス・トリートメントルームを擁したホテル館内のスパ「THE ROKU SPA」。

「THE ROKU SPA」が位置するのは、ホテルの北側。鷹峯三山に囲まれた、ホテル内でも最も洛北の空気を感じることができる場所だ。

 鷹峯の自然の恵みを表す「KYOTO ELEMENTS(キョウト・エレメンツ)」をコンセプトに、心身を解きほぐす特別な空間となっている。


屋外天然温泉プール。

 屋外のサーマルプールは湧き出る天然温泉を使用しているため、年間を通じて利用可能。訪れる季節によって移り変わる自然の風景が楽しめる。


エネルギーバランスを整える、癒しのオリジナルトリートメント。

 また、ボディ・マインド・スピリットへホリスティックにアプローチするオリジナルトリートメントは、山あいに建つこのホテルならでは。

 自然哲学の5つの思想「AIR(空気)・SPACE(空間)・FIRE(火)・WATER(水)・EARTH(土)」を、この土地が持つ自然の恵み「KYOTO ELEMENTS」で形成。自身のエネルギータイプ別に合わせた特別なジャーニーを体感できる。


天神川の清流を受けたストーンを使って身体を温めるボディストーントリートメント。

 スパ内で使用するアロマは、ホテルのシグネチャーツリーでもある北山杉からインスピレーションを受けシダーウッドベースでブレンドされたオリジナルアロマオイル。

 そして、水引や和紙、切麻(きりぬさ)、唐櫃(からひつ)など、この土地でしか体感できない自然のアイテムをスパトリートメントに取り入れている。


サーマルプールや24時間使用できるフィットネスと連動したオリジナルプログラムも。

 鷹峯の地のエネルギーを感じながら自分自身の調和を目指すことのできる「THE ROKU SPA」のエクスペリエンス。

 この土地ならではの環境を存分に活かし、心と身体を安らぎへと導いてくれる極上の時間はリゾート滞在をより充実させてくれるはずだ。

ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts

所在地:京都府京都市北区衣笠鏡石町 44-1
公式サイト:https://www.rokukyoto.com/
Facebook:https://www.facebook.com/roku.kyoto.lxr
Instagram:@roku.kyoto

THE ROKU SPA

電話番号:075-320-0136(受付時間:平日 10:30~17:00)
メールアドレス spa@rokukyoto.com
https://www.rokukyoto.com/spa/roku-spa

文=木間のどか

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング