1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ

【季節のフルーツ便り・11月】 古くから日本人に愛されてきたりんご シャリシャリの食感が心地よい

CREA WEB / 2021年11月15日 7時0分


 先進国の中で、一人当たりの果物消費量が最低水準と言われている日本。欧米諸国の3分の1程度とも言われているほど低い水準なのだとか。

 四季折々の景色を楽しむように、その月ごとに旬を迎える果物を楽しんでほしい。

 そんな思いを込めて、果物の恵みで私たちの生活を豊かにしてくれる日本橋 千疋屋総本店で提供されている旬のフルーツをご紹介します。

 第二回目となる2021年11月の果物は、栄養成分がぎっしりと詰まった、世界で愛されるりんごです。


シャリシャリっとした食感と強い風味を楽しめる最古の果物


大きくカットされたふじのシャリっとした歯応えと、サクサクのパイの食感を堪能できる「アップルパイ」ホール6号(18cm)4,644円、カット594円。

 りんごは人類が食した最古の果物で、起源は約8000年前とされています。日本では明治時代から栽培が始まり、みかんと並んで、日本人に最も多く食べられるフルーツなのだとか。

 歯応えの良さ、風味の強さが最大の魅力。りんごに含まれる豊富な有機酸が疲労回復を促進し、水溶性食物繊維のペクチンにはコレステロールの吸収抑制など、身近な存在の果実でありながら、多くの効果が期待できるのも特徴です。

季節によって歯応えや風味が異なる品種の特徴の違いを感じられる


現在、日本橋 千疋屋総本店では2種のりんごが販売中。切らなくてもりんご特有の風味の強さを感じることができる。※写真は10月末時点のもの。時期によって販売されるりんごの品種は異なります。

 8月末から収穫ができるりんごは、収穫時期が遅ければ遅いほど食感がしっかりとしてきます。

 夏場に陳列されるつがるを始め、10月頃から販売されているふじなど、その季節ごとに食感や味わいが異なるさまざまな品種を楽しむことができるのもりんごならでは。

 落葉果実(夏から秋に果実を実らせ、秋冬になると落葉する果樹)であるりんごの栽培に適した環境は、寒暖差の激しいところ。夏は暑くて、冬は寒い場所が理想的です。

 千疋屋総本店で売られているりんごの8割以上がふじ。時季によって産地は異なり、長野県から始まって、12月頃になると青森県で栽培された品物が並びます。

 りんごの選定で大事にしているのが鮮度。りんごを指で弾いてみて高い音が出るものは新鮮さがある証拠と言われています。ジューシーさはもちろんですが、食感を楽しむ果物のため、ずっしりと重く、硬さがあるのも選ぶ際に大切にしているのだとか。

食感を楽しむフルーツなので、硬さが残っているうちに食べる


代表品種であるふじを始め、芳香があり甘味が豊富な名月が現在は販売中。※写真は10月末時点のもの。時期によって販売されるりんごの品種は異なります。

 先月紹介したメロンとは異なり、追熟することのないりんご。食感を楽しむフルーツなので、過熟して柔らかくなってしまうとおいしさが抜けてしまうため、硬さがしっかり残っているうちに食べるのがおすすめです。

 日持ちは品によって違いますが、食べ頃を確認するのなら指で弾き、高い音が出るうちがおいしい証拠。購入してからはなるべく早く食べた方が良いですが、少しの期間であれば冷蔵庫で保存しておいても問題ありません。

 皮の表面に着いているベタつきはりんご自体から身を守るために出ている成分。軽く洗って食べるだけで大丈夫です。

 りんごを食べるとき、皮を剥いて食べる人も多いと思いますが、皮には食物繊維が含まれています。たまには皮を剥かず、丸ごと”がぶり”と食べてみるのも贅沢な食べ方かもしれません。

【合わせて食べたい】出島の華みかん


「出島の華みかん」はさせぼ温州のなかでも糖度14度以上、酸含量1.0%以下の厳選されたみかん。これからの季節美味しくなる“超厳選みかん”も合わせて食べたい。12月上旬販売開始予定。
2.5kg:10,800円

【千疋屋総本店】


所在地 東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー内
営業時間 1階 メインストアカフェ 10:00~18:00
     2階 フルーツパーラー レストラン 11:00~21:00
定休日 不定休
※1階 Caffe di FESTA、2階 フルーツパーラー、WINE&DINING DE`METERと営業時間が異なります。詳しくは、各店舗紹介ページでご確認下さい。

文=渡里友子
写真=釜谷洋史

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください