1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

【12月4日の花】シクラメン うつむくように咲く花姿が愛らしい

CREA WEB / 2021年12月4日 0時0分

 フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。今日は、花を飾ってみませんか?



12月4日の花は「シクラメン」

 冬の鉢花の定番で、部屋に飾っている人も多いかと思います。最近では小さくて寒さにつよいガーデンシクラメンも登場し、花壇などでも見かけるようになりました。

「内気」「はにかみ」といった花言葉はうつむくように咲く花姿からきていますが、これには素敵なエピソードがあります。

 古代イスラエルのソロモン王は、動物や植物と会話ができる指輪を持っており、自分の王冠のデザインに花をあしらいたいと、あらゆる花にお願いしますが、ことごとく断られてしまいます。

 がっかりしている王に、優しいシクラメンが話しかけ、王が王冠になってくれるように頼むと、恥じらって花を赤く染め、うつむきながら了承してくれたといいます。

 最近では、切り花のシクラメンも登場し、花びらがフリルになった品種などもあります。試験管がいくつかつながった花器に、色々な種類のシクラメンを並べて楽しみましょう。

【シクラメンの花言葉】遠慮、内気、はにかみ、清純、憧れ
【シクラメンが誕生花の人】1月4日、1月7日、2月4日、12月10日、12月22日生まれ


佐藤俊輔(さとう しゅんすけ)

フラワーデザイナー。大手百貨店退社後、花の世界へ。2014年モナコ国際親善作品展国内選考会で特別賞を受賞。'17年「女性自身」(光文社)、’19年日本最大級の花材通販「はなどんやアソシエ」にて季節のアレンジメントを連載。’20年から、CREA WEBにて「Playful Flower Life!」連載中。

文=佐藤俊輔
イラスト=佐藤弘昌

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください