川崎フロンターレ公式カフェ「川崎フロンターレ カフェ&ダイニング」が期間限定オープン

サイクルスタイル / 2019年3月19日 11時15分

川崎フロンターレ公式カフェ「川崎フロンターレ カフェ&ダイニング」が期間限定オープン

エスエルディーが運営する直営店舗「kawara CAFE&DINING 川崎モアーズ店」は、プロサッカーチームの川崎フロンターレ公式カフェ「川崎フロンターレ カフェ&ダイニング ~川崎モアーズの湯~」を3月27日(水)~6月30日(日)までの期間限定でオープンする。

「川崎フロンターレ カフェ&ダイニング」には、川崎フロンターレが実施している「いっしょにおフロんた~れ企画」にちなんだ内装を採用。今回のために特別にデザインされた暖簾を始め、風呂桶や棚箱などが設置されており、銭湯にいるような雰囲気の中で食事を楽しめる。

店内には、試合用ユニフォームやシューズといった選手にまつわるグッズも展示。開催期間中は、川崎フロンターレが友好協定を結んでいる陸前高田市特産の食材を使用した限定メニューを提供する他、陸前高田市だけで栽培される「たかたのゆめ」をすべての白米に使用し、味噌汁も気仙沼赤味噌の海藻入りの味噌汁に変更する。

公式カフェ限定グッズの販売、リーグ戦のホーム・アウェイゲームのパブリックビューイング等のイベントの実施も予定。さらに、「Mind-1ニッポンプロジェクト(川崎フロンターレが東日本大震災の被害に対し、被災地の復興の目途が立つまで継続的に行うことが重要と考えた中長期的な支援計画)募金」に開催期間中の売上の一部を寄附する。

所在地は、神奈川県川崎市川崎区駅前本町7 川崎MORE’S7階。営業時間はランチ11:00~17:00、ディナー17:00~23:00。不定休(川崎モアーズに準ずる)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング