DNSがスポーツドリンク感覚で飲める「ホエイプロテインCT」発売

サイクルスタイル / 2019年7月19日 22時10分

DNSがスポーツドリンク感覚で飲める「ホエイプロテインCT」発売

ドームが展開するスポーツニュートリションブランドDNS(ディーエヌエス)は、「ホエイプロテインCT(クリアテイスト)」スポーツドリンク風味とライチ風味を7月29日(月)より発売する。

「ホエイプロテインCT」は、プロテインの独特の後味をできるだけ排除し、スポーツドリンク感覚で飲めるプロテインだ。実際にDNSスタッフがランニング後の使用を繰り返して改良し、運動後に適したスッキリ味を追求。クリアな味わいを楽しめる。

乳感を極力排除するため、乳の後味が残るWPC(ホエイプロテインコンセントレート)ではなく、ホエイたんぱくから乳脂肪や乳糖を極力排除した純度の高いプロテインであるWPI(ホエイプロテインアイソレート)を使用。乳感を限りなく省いている。たんぱく含有率は80%以上。また、水で美味しく作ることができる。

「クリア」を表現するために、プロテインとしては珍しい中身が透けて見えるパッケージを採用。昨年、数量限定で発売したスポーツドリンク風味にライチ風味を加え、定番品として展開する。350g 2,500円、シングルパック(25g)250円。各税抜き。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング