ミズノ、どんな天候でも3シーズンを快適に過ごせる「GORE-TEXサーモブリッドコート」プロジェクトをMakuakeで開始

サイクルスタイル / 2019年9月20日 16時0分

ミズノ、どんな天候でも3シーズンを快適に過ごせる「GORE-TEXサーモブリッドコート」プロジェクトをMakuakeで開始

ミズノが3シーズンを快適に過ごせる「GORE-TEXサーモブリッドコート」のプロジェクトを9月20日(金)より、クラウドファンディングサイトのMakuake(マクアケ)にて開始した。

「GORE-TEXサーモブリッドコート」は、1着で秋・冬・春の3シーズン、ビジネス、カジュアル、アウトドアなど様々なシーン、どんな天候でも快適でスタイリッシュに着こなせるコートだ。ミズノが培ってきた保温性をもたらす優れた材料と技術にGORE-TEX ファブリクスの防水・透湿・防風性を加え、シルエットやディテールにこだわっている。

ライナーには、バッテリーを使用してライナーの中に通るカーボンファイバーを温める保温技術「サーモブリッド(Thermobrid)」を搭載。ミズノが徹底的に追求した保温技術を結集し、高い保温性を実現している。温かさは、強(赤)、中(白)、弱(青)の3段階で調整可能だ。ライナーを取り外せば、GORE-TEXコートとして春や秋に着用できる。

デザインは、ベースにステンカラーコートを採用。Aラインの美しいシルエットに仕立てている。サイズはM、L。カラーはブラックのみ。クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」でのプロジェクトとなる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング