「集まるなら、みんなが落ち目の今しかない!?」名作ドラマ『未成年』キャストが再集結か

日刊サイゾー / 2012年6月3日 8時0分

写真

 ドラマ界で、ある俳優たちの"復帰計画"が話題になっているという。

「1990年代に一世を風靡した『未成年』(TBS系)の出演者たちでもう一度ドラマを作る、という話があるんです。うわさレベルではありますが、複数のところから聞きましたし、水面下で進んでいる話かもしれません」(テレビ局関係者)

 『未成年』といえば、主演はいしだ壱成で、共演に香取慎吾、浜崎あゆみ、反町隆史、谷原章介、桜井幸子らで、脚本はもちろん野島伸司。

「平均視聴率は20%を超え、社会性のあるドラマでしたね。確かに出演陣は豪華ですが、もう一度このメンバーが集まるのは、なかなか厳しいと思いますよ」(芸能事務所関係者)

 それもそのはず、桜井幸子はすでに芸能界を引退し、兄弟役だったいしだ壱成と谷原章介は、ある意味"兄弟"になってしまい、浜崎あゆみは現在、女優ですらない。

「どうやら、この話の出どころは、河相我聞だって話ですよ。彼もプライベートでいろいろと問題がありましたし、今は細々と芸能活動を続けていますが、あの頃の輝きが忘れられないんでしょう。最近、石田純一の再婚効果で壱成クンがテレビに出てるのを見て、"また一緒にドラマをやりたい"と、いろいろなところで言ってるそうです。あくまで、本人の願望でしかないと思いますけど」(舞台関係者)

 ただ、この話がテレビ局関係者の耳に入り、少なからず興味を持っている人がいるのも事実だという。

「このドラマに出演してた主要メンバーは実際、活動が思うようにいっていない人が多いのも事実なんです。主演の壱成クンはもちろん、主演するドラマは低視聴率ばかりの反町、歌手として落ち目の浜崎、脚本家としてもヒットが少なくなっている野島伸司と、本人たちがその気になれば集まれそうなメンバーなんです」(前出テレビ局関係者)

 昨今のドラマは原作物ばかり。こういったドラマの"続編"なら見たい気もする。


【関連記事】

「前例がない低視聴率」NHK大河『平清盛』10.2%ショック! いよいよ前人未到の一桁へ──

NHK朝ドラ脚本に決定のクドカン 「あまり乗り気じゃない」意外なワケとは

あの『レガッタ』より低い......『家族のうた』史上最低視聴率ドラマへ一直線!?

オダジョー主演『家族のうた』はなぜコケた? 春ドラマ徹底検証(後編)

「嵐なんかいつか抜くんや!」関ジャニ総出演『パパドル!』初回視聴率はイマイチ......

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング