眞鍋かをりの熱愛リークで「FRIDAY」激怒! 報復は"大物司会者"のハゲしい証拠!?

日刊サイゾー / 2012年3月4日 8時0分

写真

 タレント眞鍋かをりと元「THE YELLOW MONKEY」のボーカル吉井和哉の熱愛が23日、日刊スポーツで報じられた。出会いは昨秋ごろで、吉井と一緒に食事をしていた眞鍋の友人から眞鍋に誘いの連絡があり、その食事に合流したのがきっかけだという。2人はすぐに意気投合し、交際に発展。

 眞鍋の所属事務所は「結婚という話は聞いておりません。ただ、よいお付き合いはさせていただいているとは聞いております。大人ですからプライベートについては任せておりますので」とコメント。吉井の事務所も「結婚とは聞いていませんが、いいお付き合いをしているとは聞いております」と認めた。

 久しぶりの"完全スクープ"といえるが、実はこれは翌24日発売の写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)に同様の記事が決定的な写真で掲載されており、その前に眞鍋の所属事務所が日刊スポーツにリークしたものだという。

 これには当然、「FRIDAY」編集部も大激怒。ワイドショー関係者は「イケイケの『FRIDAY』ですが、記事を掲載する時はきちんと所属事務所に掲載の旨を伝えているんです。タレント側のクライアントに配慮して時間的な猶予を与えるための処置でしょう。今回も双方の事務所に事実関係を当てたそうですが、眞鍋さんの事務所だけは最初から最後まで不誠実な態度だったとか。結果、スクープ潰しの情報リークですからね......。『FRIDAY』の怒りは相当のもので、報復は間違いないでしょう」と話す。

 その場合、攻撃対象は眞鍋だけでは済みそうもない。週刊誌デスクは「眞鍋さんの事務所には大物司会者の小倉智昭さんがいる。交際報道のあった日、小倉さんの番組で眞鍋さんが熱愛を認める発言をしたのも、そういったつながりですよ。その小倉さんといえば、あの疑惑(笑)。『FRIDAY』は決定的な証拠をつかむべく、水面下で取材に動いているそうですよ」と話す。

 一体どのようにして証拠をつかむ気なのかは不明だが、もし"疑惑"が"確信"に変わる証拠が出てくるとなれば......世間を騒然とさせること必至だ。

「小倉さんは今後数カ月、あらゆる角度から"命"を狙われていると思った方がいいですね」(同)

 仁義なき闘いは始まったばかりだ。


【関連記事】

速報! 眞鍋かをり、移籍先はやっぱり「ノースプロダクション」

「億単位の賠償金を支払った?」眞鍋かをりとアヴィラの泥沼訴訟 和解の舞台裏

「だったら辞めてやるよ?」『とくダネ!』小倉智昭の傍若無人にスタッフはブチギレ寸前!?

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング