国内療養はウソ!? 「大麻中毒報道」の沢尻エリカに"海外逃亡"の怪情報!

日刊サイゾー / 2012年7月5日 8時0分

写真

 5年ぶりの主演映画『へルタースケルター』の公開を今月14日に控えた沢尻エリカに、不穏なウワサが駆けめぐっている。

 沢尻が体調不良により休養を発表したのは5月15日のこと。劇中で演じた全身整形のトップアイドル「りりこ」の役柄が抜けず、心身のバランスを崩したことが原因と報じられた。その際、マネジメントを担当するエイベックスは「国内にて療養中」と説明していたが、直後に「週刊文春」(文藝春秋)が沢尻の"大麻中毒疑惑"を報道。2009年9月に前所属事務所「スターダストプロモーション」を"クビ"になった本当の理由は、大麻の常用だったと衝撃スクープしたのだ。

「同誌には解雇通知書も掲載されており、インパクトは十分。ただ、解雇通知書に隠れて見落としがちですが、文春が言いたかったのは、いまだに沢尻さんの常習グセが治っておらず、今回の休養発表の裏にも大麻常用疑惑があるということですよ」(ワイドショー関係者)

 そんな中、あるウワサが業界を駆けめぐっている。

 某スポーツ紙デスクは「国内で療養中といわれている沢尻さんが、実は現在、海外にいるって話なんです。真偽のほどは不明ですが、Twitterでは、ヨーロッパ方面で彼女を見たというつぶやきや、沢尻さんとおぼしき女性のうしろ姿の写真もアップされている。フランスに記者を飛ばした社があるという話も耳にしました」と明かす。

 万が一、それが事実なら「薬物疑惑を恐れ海外に逃亡した」というシナリオも成立するが......。

「そういえば、文春の大麻報道の前後で警察当局がある有名人を薬物絡みの案件で内偵していると聞きました。てっきり、その時は薬物絡みで逮捕(処分保留)された酒井法子の元夫・高相祐一かと思っていたのですがね」(警察担当記者)

 すべてが杞憂に終わることを祈りたい。


【関連記事】

「沢尻エリカ大麻使用の質問は1人だけ......」"しゃんしゃん"で終わったエイベックス株主総会

「離婚強制の証拠も!」"大麻"に揺れる沢尻エリカ問題 エイベックスは「事実無根」の一点張り

沢尻、高岡、塩谷......"元スターダスト"タレントが問題児だらけな理由とは

「大麻疑惑でお蔵入りの可能性も!?」沢尻エリカ『ヘルタースケルター』マスコミ試写が空前の盛況

「なぜ誰も抗議しないのか──」沢尻エリカ"大麻中毒"報道に一同沈黙の怪

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング