1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 音楽

ラッパー界随一の商売上手も不況には勝てず......スヌープ・ドッグがブランド撤退

日刊サイゾー / 2010年8月7日 8時0分

写真

 さすがの人気ラッパーも不況には勝てなかった。

 米西海岸を代表する大物ラッパー、スヌープ・ドッグが、一昨年の夏に立ち上げたばかりのファッションブランド「リッチ・アンド・インフェイマス」(以下R&I)の撤退を決めた。

 スヌープは多数のアルバムをヒットさせてきただけでなく、自身の音楽マネジメント会社を設立し、さらに家電や不動産、アパレルなど多岐に渡るビジネスに進出。ヒップホップ界で最も成功したラッパーのひとりだが、中でもヒット商品となったのが、自身のファッションブランドだった。Tシャツやジーンズ、キャップなどヒップホップファンの間でも流行し、日本でも数多くの商品が流通してきた。

 そこで08年夏、さらなる飛躍にと莫大な予算を投じて立ち上げたのが新ブランドのR&Iだった。しかし、不運にも設立直後にリーマンショックが巻き起こり、経営難が何度となくささやかれていた。


 異変があったのは今年に入ってからで、それまでスヌープはメディアに登場する際、自身のブランド商品を身に着けて登場していたのが、急に市販の衣類を着るようになり、ついにはR&Iのオンラインストアも閉鎖されてしまった。

 カリフォルニアのある小売店では「3月ぐらいから商品の入荷や補充ができなくなっていた」と取扱いもストップ。そこで現地音楽ライターが、当のスヌープにインタビューを試みたところ意外にもすんなり返答があった。

「存続させるために必死の努力をしてきたけど、これは自分だけに起こっていることではなく、世界中のみんなに起こっていること。困難な状況になっても俺自身は希望を失っていない」とスヌープ。閉鎖を認めつつも、ブランド再開の可能性に含みを持たせた形だ。

 スヌープは10月、沖縄で開催される日本最大級の屋外フェス「BMO MUSIC FEST 2010」に出演するため来日が決まっている。ビジネスは失敗でも、スヌープ人気は健在だ。店で買えなくなったR&Iの商品がレアアイテムと化し、早くもインターネット上で高値で取引される現象も起こっている。

 スヌープの発言どおり、もしかするとR&I復活! となる可能性もあるか。


※画像は『モア・魔リス』EMIミュージックジャパン


【関連記事】

「あの人は今......」人気ラッパー・MCハマー 格闘技界参入も周囲には不安の声

ローマ法王が黒人ギャングラッパー「2パック」を愛聴していた!?

「ほんとはギャングじゃないんです......」人気ラッパーGAMEの発言にファン失望!?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング