V6岡田に宣戦布告も......宮崎あおいと離婚して暴走モードの高岡蒼佑は大丈夫か

日刊サイゾー / 2012年1月8日 8時0分

写真

 女優の宮崎あおいと俳優の高岡蒼佑が先月30日、離婚届を提出した。昨夏に起きた高岡の"韓流バッシング騒動"を機に、ふたりは別居状態に。離婚は秒読みといわれていただけに「やっとか......」といった感じだ。

 高岡は離婚直前の先月21日にテレビ朝日の直撃取材に応じ、宮崎に対して「自分が妻を大切にできていなかった。申し訳ない気持ち」と謝罪の言葉を口にしていたが、芸能プロ関係者によると「あれはテレビ向け。彼女に対して申し訳ないとは思っているのは事実ですが、『全面的に自分が悪い』とは思っていない。週刊誌で名前の出た"例の男"に対する憎悪の気持ちが大きいようです」という。

 "例の男"とは夕刊紙・東京スポーツと「週刊文春」(文藝春秋)で宮崎との不倫疑惑が報じられた「V6」の岡田准一だ。

 報道によると、昨夏以降から宮崎と岡田は急接近し、高岡の知らないところで温泉旅行に行くほどの関係に発展。宮崎の携帯電話の明細書は岡田からの着信で埋め尽くされ、意を決した高岡が岡田を都内のバーに呼び出し、証拠を突き付けたところ、岡田は「すいません」と事実関係を認めたという。

 この一部始終が、高岡の所属事務所の元社員による"怒りの告発"という形で東スポと「文春」に掲載されたが、舞台裏を知る関係者は「ブチ切れているのは元社員ではなく、高岡さん本人なんです。『妻を不倫に走らせたのは自分だ』という思いから、宮崎さんへの怒りはないようですが、その隙をつく形で妻を"寝取った"岡田さんへの憎悪はハンパじゃない。彼が誠意ある対応をしない限り、騒動は収まらないでしょう」と明かす。

 報道によると、岡田は不倫の責任を取り「芸能界を引退します」とまで言ったそうだが、現段階でジャニーズ事務所はダンマリを決め込んでいる。

「誠意ある態度を示さない限り、高岡さんが再びブチ切れて、"爆弾"を投下する可能性はありますよ」(スポーツ紙記者)

 一方で、感情の起伏が激しい高岡を心配する声も上がっている。芸能プロ関係者は「離婚騒動が表面化して以来、高岡さんの精神状態が不安定なようです。過去には自身のブログでいきなりうつ病を公表するなど、一度突っ走ってしまったら周りが見えなくなる傾向がある。嫌韓Twitter騒動のように、それが悪い方向に出なければいいのですが......」と語る。2012年も高岡から目が離せない――。


※画像は『はじめまして、こんにちは。』(SDP)


【関連記事】

「事務所はホッ......?」離婚の宮崎あおい 高岡のヤバすぎる交友関係に囲まれた10年愛

「デジタル発言封印」の高岡蒼甫 バックに"お騒がせ横綱"朝青龍の側近の影が......

「浮気も事務所解雇もOK!?」宮崎あおいが不肖の夫・高岡蒼甫と別れぬ理由

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング