「CMを狙ってる!?」『相棒』水谷豊が撮影中に"オロナミンC"を大量差し入れ中

日刊サイゾー / 2012年1月10日 8時0分

写真

 テレビ朝日系ドラマ『相棒 ten』の第10話となる元日2時間スペシャルが放送され、平均視聴率16.7%を記録。相変わらずの人気ぶりを見せつけた。一部では、このシーズン10でシリーズ打ち切りという声もあるのだが......。

「実際のところはどうか分かりませんが、撮影は2月まで続きますし、主演の水谷豊さんも今はノリノリで撮影を行っているので、打ち切りはまだ決まってないんじゃないでしょうか」(ドラマスタッフ)

 今年の夏のスケジュールが埋まっていないことや、昨年、妻の親友・田中好子さんが亡くなったことで、家族の時間を大切にしたいといった理由でシリーズの打ち切りを示唆していたという水谷。

 ただ、1シリーズで1億円近いギャラを稼ぐだけに、その収入源を失ってしまうのはあまりにも痛い。そんな中、水谷が狙っているのが"あの"CMだという。

「最近、撮影が24時を過ぎると、水谷さんが決まって『オロナミンC』を全員に差し入れて"みんな、体調は大丈夫? 無理しないようにね"と声をかけながら1本1本渡していくんです。ほかにも有名店や話題になったお店のケーキやお菓子なども差し入れして、"疲れたときには甘いものがいいんだよ"と置いていってくれてます」(テレビ局関係者)

 あのCMというのが、昨年から"元気の現場"というコンセプトで放送されている『オロナミンC』のCMのこと。

「水谷さんは、もう10年以上CM出演がないですからね。CMだと拘束期間は短いから、確かに家族との時間は増えそうです。水谷さんクラスなら契約金で5,000~6,000万円はいくんじゃないでしょうか」(広告代理店関係者)

 あの杉下右京ばりの渋い声での"元気ハツラツ"も聞いてみたい気がする!?


※画像はテレビ朝日『相棒10』公式サイトより


【関連記事】

「ミッチーは不倫で相棒失格!?」テレビ朝日ドラマ『相棒』で伝説のあのコンビが復活か

『相棒』『科捜研』『DOCTORS』......テレビ朝日、磐石の布陣が光る秋ドラマ徹底検証!【その2】

圧巻の『ミタ』意外にもトップ10落ちの『マルモ』......2011年テレビドラマ総決算!

日刊サイゾー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング