1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能

ジャニーズ×AKB48コラボドラマ『私立バカレア高校』で関東Jr.が再編成!?

日刊サイゾー / 2012年3月10日 8時0分

写真

 ジャニーズJr.とAKB48メンバーのグループ同士の初共演ということで話題を集めている、4月から放送予定の深夜ドラマ『私立バカレア高校』(日本テレビ系)。

 出演予定のジャニーズJr.のメンバーは、森本慎太郎、松村北斗、京本大我、田中樹、ルイス・ジェシー、高地優吾の6人。選抜されたこの顔ぶれは、どういった面々なのだろうか。また、これが新グループという可能性もあるのだろうか。ジャニーズに詳しいある編集者は言う。

「大我くんは京本政樹の息子で、田中樹くんはKAT-TUNの田中聖くんの弟。ジェシーは樹と同じグループのメンバー。高地くんと北斗くんも、もともとSexy Zoneの中島健人と菊池風磨と一緒のグループでしたし、慎太郎くんは元スノープリンス合唱団。それぞれ実績や知名度もあって、いま高校生ぐらいの世代の関東のJr.の中で推されている面々だと思います。アイドル雑誌なんかでも、最近はこのあたりのメンバーがシャッフルされて紹介されることが多くなってきていましたから、流れ的には納得のいくメンツですね」

 昨年は、Kis-My-Ft2とSexy Zoneが、今年2月にはA.B.C.-Zと、これまでジャニーズJr.で人気を集めてきたタレントやグループが、立て続けにデビューした。

「その影響で、Jr.の中心となる顔ぶれがずいぶん変わることになります。それぞれ今までやってきたグループが解体状態になっていたりして、関東のJr.の再編成が行われるのではと言われています。今回のメンバーも、そのお試し的な意味合いはあるのではないでしょうか」(前出の編集者)

 前記の3組のデビュー組の中で、とくにSexy Zoneは、中山優馬と一緒にCDを出したこともある人気グループB.I.Shadowの中から2人が抜擢された。これによってB.I.Shadowは事実上の解散状態。松村と高地は、いってみれば残されたメンバーということになる。同じように、田中とルイスの所属していたHip Hop JUMPも昨年後半からグループとしての活動は休止状態。今回のドラマ出演者とは関係ないが、真田佑馬と野澤祐樹が、いいとも青年隊としてのユニット「noon boyz」として活動を始めた時期から、彼らがもともと所属していたグループ、「Mis Snow Man」も、グループ活動は休止状態だ。

「今回ドラマに出演するこの6人から、新グループやユニットが作られたりするという可能性もあります。ただその場合、今までそれぞれが別々に活躍してきたメンバーの寄せ集めグループですから、誰がリーダーで誰がセンターでといった、引きみたいなものがまだ弱いという印象はありますね。ドラマ自体、まだどんなものになるのか分からないですし、主題歌もジャニーズとAKB48、どっちになるのか、一緒に歌うのかなど、原作が秋元康さんなだけに、いろいろ話題を仕掛けてきそうです。そんな中で、ひとつ抜けてくるメンバーが出てくるかもしれません」(前出の編集者)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング