人気兄弟犬ZIPPEIの急死で日本テレビ『ZIP!』に打ち切り説が浮上!

日刊サイゾー / 2012年8月15日 8時0分

写真

 いたたまれない事故が起きてしまった。朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)の"看板犬"として愛された「スマイルキャラバン」のZIPPEI兄弟が、熱中症と見られる症状により急死したことが判明したのだ。

 8月10日放送の同番組内で、枡太一アナウンサーが「視聴者の皆様に大変つらいお知らせをしなければなりません」と切り出し、事実関係を公表。

 番組発表によるとZIPPEI兄弟には飼い主がおり、旅に出ているとき以外は飼い主の元でほかの犬たちと共に生活をしていたが、前日9日、飼い主は犬たちを車に乗せて外出。外出先で日陰の駐車場に車を止め、暑さを避けるためエアコンを付けた状態で一旦車を離れたというが、1時間半ほどして飼い主が車に戻ったところ、エアコンは止まっており、乗っていた9頭の犬すべてがぐったりした状態だったという。その後、懸命に介抱を試みたが、ZIPPEI兄弟を含む7頭が死亡した。

 あまりにもショッキングな最期に、番組MCを務めるタレントの関根麻里は声を詰まらせながら「本当にまだ気持ちの整理がつかない部分がありますが、今まで私たちに毎朝笑顔を届けてくれたZIPPEIたちに感謝の気持ちを伝えたいです」とコメント。後日、お別れの会を開く方向で検討しているという。

 だが、不慮の事故とはいえ、後味が悪いことは間違いない。以前、ZIPPEIが声帯を除去していたことが明らかになっていることから、ネット上では「最期までZIPPEIは犠牲になった」という声が噴出。同局に番組打ち切りを求める抗議電話を入れる者も続出しているという。

 テレビ関係者は「視聴率もパッとしないし、リニューアルする方向で話し合いが持たれているそうです」と明かす。"アイドル犬"の死は、まだまだ波紋を広げそうだ。

※画像は日本テレビ公式サイトより『ZIP!』


【関連記事】

『とくダネ!』視聴率低迷でわかったナカミー人気と菊川怜の不人気ぶり

「テレ朝もTBSも......」情報番組の内情が続々ネットに流出、意外な真犯人の影

「これが報道?」大手プロに完全に私物化された『モーニングバード!』の惨状

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング