ヤッちゃった女が悪かった!? "二股男"塩谷瞬が告発され続ける理由とは

日刊サイゾー / 2012年5月15日 8時0分

写真

 無名俳優から、わずか数日で一躍時の人になった"二股男"の塩谷瞬。モデルの冨永愛、料理研究家・園山真希絵との二股交際がバレたことが発端だが、これまで塩谷を擁護する声は皆無といっていい。

「そもそも二股が発覚したのも、複数のマスコミに怪文書が送られてきたから。何者かが塩谷を陥れようとしていることは明らかです」(ワイドショー関係者)

 スポーツ新聞をはじめ、テレビ、週刊誌もこぞって塩谷バッシングを展開した。ゴールデンウィークが明けると、「FLASH」(光文社)、「週刊文春」(文藝春秋)、「FRIDAY」(講談社)の三誌が、塩谷と"関係のあった"女性の証言を掲載。SEX中に肩、太もも、ふくらはぎなど肉の多い部分に噛み付くという変わった性癖までも暴露されてしまった。

「"テクなし"や"早漏"ということまで書かれましたからね。確かに二股は非難されてしかるべきですが、こんなにプライベートなことをバラされては同情しますよ」

 そう語るのはベテランの男性記者だ。なぜ、ここまで塩谷は女性から告発され続けるのか? 週刊誌デスクが真相を明かす。

「実は今回、週刊誌に"塩谷ネタ"を持ち込んでいるのは、ほとんどがキャバ嬢だったり、水商売に従事していた女性なんですよ。要は小遣い稼ぎ。複数のマスコミにネタを小分けして売り、今回の騒動で数十万円稼いだツワモノもいるそうですよ。塩谷の立場でいえば、ヤッちゃった相手が悪かったということでしょうね(笑)」

 まだまだ収まりそうにない今回の騒動。次はどんなネタが飛び出すか。

※画像は塩谷瞬オフィシャルブログより


【関連記事】

「モテ本を書かせたい!」合コンから高級クラブまで......モテまくる塩谷瞬に出版業界が興味津々

相当額の"被害"も──無名の役者から一躍時の人になった塩谷瞬は「まるで結婚詐欺師!?」

「5股、隠し子疑惑も......」塩谷瞬 大手事務所から独立したらスキャンダルが押し寄せてきた!

事実上のファンクラブ閉鎖! 元KAT-TUN赤西仁、いよいよジャニーズ解雇か

「男運抜群!?」芸能界入りからキャバ時代の人脈を駆使しまくった井上和香の剛腕人生

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング