山P・錦戸に厳命「もう赤西には近づくな」六本木"赤西軍団"ついに解散へ......

日刊サイゾー / 2012年2月16日 8時0分

 今月2日に女優の黒木メイサと結婚した元KAT-TUNの赤西仁。13日にはフジテレビの情報番組『めざましテレビ』に米国で行われているグラミー賞授賞式の会場から生出演。『めざまし』の軽部真一アナから結婚について聞かれると、やや戸惑った表情を見せ「お騒がせして申し訳ありません」「これからも頑張っていくので変わらず応援していただければと思う」と話し、今後について「日本とアメリカで両立してやっていきたい」と意気込んだのだが......。

「おそらく、あの生出演も事務所の幹部は把握していなかったのでは。もはや、今回の一件で事務所はサジを投げているので、帰国しても何も言われないだろう」(スポーツ紙デスク)

 これまでは、所属するジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長の寵愛を受けていた赤西だが、ジャニー社長は赤西の結婚発表直後、各スポーツ紙の記者に対して「それなりに考えていかなければいけないと思っている」と赤西に何らかのペナルティーを与えることをにおわせていた。そこで浮上してきたのが、赤西軍団の存在だ。

「数年前から赤西を中心に六本木・西麻布界隈で遊ぶようになったメンバーを総称してそう呼ばれるようになった。メンバーはジャニーズでは山下智久、錦戸亮、ほかのプロダクションでは城田優ら。ほぼ赤西の運転手代わりとしてメンバー入りしていた元プロテニスプレーヤーが薬物事件で逮捕されたこともあり、赤西にも逮捕情報が流れたこともあった。最近では某プロ野球球団の監督のジュニアが"金ヅル"としてメンバー入りしたといわれていた」(週刊誌記者)

 赤西軍団にとっては祝福すべき今回の結婚に違いないが、どうやら、このままだと解散に追い込まれてしまいそうだという。

「赤西の結婚が一部スポーツ紙で報じられてから、事務所幹部は山下と錦戸に連日電話で『もう、赤西には近づくな!』『一緒に遊んだらペナルティー』と警告を発している。山下といえば主演ドラマ『最高の人生の終わり方~エンディングプランナー~』(TBS系)が思わぬ低視聴率で打ち切りもささやかれている。一方、錦戸は今後、関ジャニ∞としての活動以上にソロの俳優としてさらなる活躍が期待されている。山下、錦戸ともにこれまで女性スキャンダルが何度か報じられているが、事務所幹部はその"元凶"を赤西と考え、まず、2人とも赤西との関係を断ち切らせようと苦心していた」(同)

 今後、米国での活動が増えそうなだけに、確かに、赤西との関係は断ち切れるかもしれないが、山下、錦戸ともに夜遊び好きなことは有名。たとえ赤西軍団が解散しても、あまり状況は改善されないような気がするのだが......。



【関連記事】

ジャニーさんの寵愛終了!? "電撃デキ婚"赤西の今後に懸念の声

「ジャニーズタブーは無関係!?」赤西仁と黒木メイサの熱愛報道にマスコミ無反応のワケ

「俺ってやばくね?」の元KAT-TUN赤西仁 iTunes全米1位獲得の裏にあるカラクリ

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング