エイベックスも「もうどうでもいい」!?  高岡蒼佑と熱愛発覚の鈴木亜美が放置プレイ状態で......

日刊サイゾー / 2012年6月18日 8時0分

写真

 "あみ~ゴ"こと鈴木亜美と高岡蒼佑の熱愛が今月1日発売の「フライデー」(講談社)でキャッチされた。

 同誌によれば2人は知人の紹介で知り合い、今年5月ごろからほぼ半同棲に。掲載された写真からもラブラブな様子が伝わってくるが、相手はアノ高岡蒼佑。昨年7月にTwitter上でフジテレビを"韓流偏向だ"と批判し、その責任を取って所属事務所を退社した"いわくつきの男"だ。

「その後も前妻の宮崎あおいさんを批判したり、妻とお忍びで温泉旅行に出掛けていたV6の岡田准一を糾弾したり......。最近は完全に"爆弾男"と化しています」(芸能関係者)

 それだけに、亜美の事務所も頭を抱えているかと思いきや、両者の交際について所属レコード会社のエイベックスは「プライベートは本人に任せております」とそっけない。

 音楽関係者は「彼女が人気者だったのは10年以上も前。現在の仕事はハウスDJとして全国のクラブを回るくらいのもので、正直"過去の人"になりつつある。そこまで会社としても力を入れてないから、どうでもいいのかもしれません」。

 同社と亜美の間には、微妙なすきま風も吹いているという。

「高岡さんの前にも鈴木さんは一般男性との交際をフライデーされているんですが、その時、彼女は周囲に『事務所に(ネタを)流された!!』とカンカンだったそうです。事務所が(2人の交際を)リークしたという事実はなかったのですが、彼女が事務所に対して不信感を持ったことは間違いないですよ」(亜美に近い芸能プロ幹部)

 沢尻エリカに大麻疑惑が浮上した際には身をていしてマスコミを抑えたエイベックスだが、あみ~ゴに対しては放置プレイ。彼女がヘソを曲げるのも仕方ないのかもしれない......。


【関連記事】

「MAX松浦離れが加速!?」鈴木亜美熱愛発覚に見る"エイベックスの変調"

「宣伝どうすんだ!?」"不倫報道"のV6岡田&宮崎あおい 共演映画が大ピンチ!?

「なぜ誰も抗議しないのか──」沢尻エリカ"大麻中毒"報道に一同沈黙の怪

大麻疑惑噴出の沢尻エリカに"もうひとつの爆弾発言"「セックスは......」

「有名人は、すぐ店に誘う」冨永愛と親友ではなかった園山真希絵"二股騒動"に乗じた売名戦略の行方

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング