一般男性と入籍した“ロンブー淳の元カノ”矢野未希子の意外な評判

日刊サイゾー / 2012年11月6日 9時0分

写真

 人気モデルの矢野未希子が4日、一般男性と入籍した。

「彼女は、今年の3月上旬にロンブーの淳さんと破局して、わずか8カ月での入籍となりましたが、彼女を知る関係者は特に驚いた様子ではないですね。彼女自身、ものすごく結婚願望が強くて、常々『早く結婚したい!』と言っていましたからね」(ファッション誌カメラマン)

 あまり公にはなっていないが、彼女はこれまで、かなりの数の有名人と交際してきたそうだ。

「プロ野球選手に俳優、歌手と、名前を聞けば誰でも知ってる人たちと交際していましたよ。当然、彼女が振った人もたくさんいますし、その中には今をときめく若手俳優もいるそうです。これまで結婚しなかったのは、やはり相手が“有名人”だったから、いろいろと難しかったんじゃないでしょうか」(ファッション誌関係者)

 いまやモデルの枠を飛び越えてCMなどでも活躍している彼女だが、意外にも所属している事務所はあまり大きくない。

「彼女クラスになれば当然、引き抜きの話はこれまでにも何度もありました。それでも彼女が移籍しなかったのは、今の事務所に“拾ってもらった”と恩義を感じているからだそうです」(同)

 というのも、彼女は昔からファッションモデルになりたくて、ある雑誌のオーディションを受けたのだが、最終選考で落ちてしまったのだ。

「それで、モデルの道をあきらめかけたところに、今の事務所の社長が声をかけたそうです。今どきの若い子にしてはしっかりしていて、スタッフ受けもいいですし、何より、結婚相手が一般人というのも読者受けがいいでしょうから、今後の仕事も安泰でしょうね」(同)

 淳の逃がした魚は大きかったようだ。


日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング