ロンブー淳騒動に続き「住吉を降ろせ」コールも!? フジ『知りたがり!』で内紛勃発中

日刊サイゾー / 2012年11月13日 11時0分

写真

 今、何かと世間を騒がせているロンブー淳が出演する『知りたがり!』(フジテレビ系)が、出演者を一新するというウワサが業界内を駆け巡っている。

「フジテレビとしては、全国ネットの午後の情報番組として12年ぶりに復活した『知りたがり!』ですが、視聴率が1~2%の日があったりと、かなりの低空飛行を続けています。おまけに、メインの司会者である伊藤利尋アナのひき逃げ騒動や、ロンブー淳の警察罵倒騒動などで、視聴者の心も離れています。そのとばっちりか、もうひとりの司会者、住吉美紀アナにも厳しい声が寄せられているそうです」(芸能事務所関係者)

 住吉アナはNHKからフリーになって初の番組ということで、当初はかなり気合が入っていたようだが、午前中に生放送の仕事を入れるなど、スタッフたちからの評判もよくないという。

「彼女は、番組開始当初、『番組に生活を捧げる覚悟で、再婚はあきらめた』と言っていたのですが、ゲストにイケメンが来たりすると、明らかに態度を変えるなど、スタッフからも『いいかげんにしろ!』という声が聞こえてきています。フジの上層部の人たちも『彼女を降ろせ、という声が多い』と愚痴をこぼしているそうです。視聴率は伸びない、出演者たちは不祥事を起こすとなると、出演者を一新するというのはあり得るでしょうね。当初は、“打倒・ミヤネ屋”とみんな言っていましたが、いまや『韓流ドラマのほうがよかったんじゃないか』って言っていますよ」(フジテレビ関係者)

 視聴率競争でもテレ朝、日テレに大きく水をあけられているフジテレビに、復活の目はあるのだろうか?

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング