SKE48、ももクロ躍進の裏で……フジテレビが「アイドリング!!!」菊地亜美を卒業させる!?

日刊サイゾー / 2012年12月3日 9時0分

写真

 年末の風物詩、紅白歌合戦の出場歌手が発表された。小林幸子やK-POP勢の落選などさまざまな話題があったが、注目はやはりアイドル勢の大量出場だろう。

「昨年までは、AKB48とSKE48などはひとつのグループとして出場していましたが、今年は別々の出場となりました。そして、やはり目玉のひとつである“ももクロ”こと、ももいろクローバーZの出場も大きいですね。芸能人の中にも彼女たちの熱狂的なファンは多いですし、今年の紅白を機に、停滞していたアイドルブームがまた盛り上がるかもしれませんね」(音楽関係者)

 そんな中、あるアイドルグループが転機を迎えようとしているというのだ。

「それは、フジテレビの番組から生まれた『アイドリング!!!』です。基本的に、彼女たちはフジをメインに仕事をしていますが、単体ではさまざまな仕事をしています。それにもかかわらず、メンバーたちの世間的な知名度がほかのグループに比べて全然ないので、フジの上層部が『他局でも仕事させたり、メンバーの入れ替えをしろ』とハッパをかけたといわれています。そのため、手始めに先日ファッション雑誌『Nicky』(セブン&アイ出版)のメインモデルになった菊地亜美を、卒業させるのではないかという話も聞きました。彼女は第2期生で、現在さまざまな番組で活躍しているので、まずは彼女を単体で売って、グループの知名度を上げようという狙いらしいですよ」(芸能事務所関係者)

 視聴率が低迷し、やることなすことがすべて裏目に出ているフジテレビだけに、どういう結果になるのか楽しみである。


日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング