高橋ジョージ・三船美佳にささやかれる“離婚説”の衝撃「なぜか楽屋が別に」

日刊サイゾー / 2012年12月18日 13時0分

写真

 “おしどり夫妻”と呼ばれている高橋ジョージと三船美佳に“離婚説”が流れているという。事の発端は、ある番組での“楽屋”がきっかけだそうだ。

「基本的に2人は夫婦での出演が多いので、特番でもいつも同じ楽屋なんですけど、ある年末特番の収録のとき、なぜか別々の部屋だったんです。しかも、行き来している様子もなくて、スタッフみんな『変だな?』って思ってたそうです」(テレビ局関係者) 

 2人は今年、仙台放送開局50周年記念番組『<ジョージ&美佳>アメリカ感動ロード~音楽がくれた勇気~』などで、相変わらずの“アツアツ夫婦”っぷりを披露したり、三船の携帯着信音が高橋の代表作『ロード』であることをアピールしたり、とにかく、今まで以上に“おしどり”ぶりをアピールしていたのだが……。

「今までも、まさかこの2人が離婚なんて――という夫婦が離婚してきてますし、その楽屋話だけでなく、2人の“不協和音”を感じているマスコミ関係者は結構いますよ」(週刊誌記者)

 そのひとつに、今年、不妊治療を経て出産した東尾理子&石田純一夫妻の存在があるという。

「彼らが妊娠&出産の話題を出したことで、番組の“夫婦”枠は、彼らが最優先されるようになりました。そこで、高橋さんは役者業に力を入れるようにしたりいろいろと工夫をしているようですが、なかなか以前ほどは“夫婦”として声がかからなくなりました。三船さんは、ピンでの仕事は多いみたいですけどね(笑)」(芸能事務所関係者)

 夫婦での格差が離婚への第一歩というが、果たしてこの2人の“ロード”の行く末は──?


日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング