SUPER☆GiRLS稼農楓の脱退は、すでに決定済み!?「体調不良の告白は伏線か……」

日刊サイゾー / 2013年1月8日 9時0分

写真

 11人組アイドルグループ・SUPER☆GiRLS(以下スパガ)が5日、都内でイベントを行い、6月11日に初の日本武道館公演を行うことを発表した。

 会場には約5,000人のファンが集まる中、音楽プロデュサー・小室哲哉プロデュースの新曲を熱唱し、リーダーの八坂沙織が「ついに、ついに、日本武道館に挑戦します」と宣言。この日、メンバーの稼農楓が体調不良のため不参加だったが、とてもファンの前に姿を出せるような状況ではなかったという。

「昨年11月、稼農の元彼が『週刊文春』(文芸春秋)で、スパガがレコ大の新人賞を受賞した2011年の大みそかに稼農の妊娠が発覚し、その後、中絶したことを暴露した。また、ジャニーズタレントと二股をかけていたウワサも浮上するなど、アイドルとしては致命的なスキャンダルが発覚。おまけに、新年早々発売された『実話ナックルズスペシャル』(ミリオン出版)では、“アイドルグループSのメンバーK・K”と名前は伏せられているものの、明らかに稼農と思われる女性が裸でベッドに横たわる写真が掲載された。おそらく、『文春』に暴露した元彼が持ち込んだと思われる」(週刊誌記者)

 新年早々、プライベートの“ベッド写真”が流出することを知ってか知らずか、稼農は昨年12月29日にブログを更新。「そしてもう一つ。Xmasライブの次の日から体調を崩しております。でも大丈夫です。心配かけてごめんなさい」と体調回復後の復帰をにおわせるような前向きな内容をつづっているが、どうやら今後、ファンの前にも、武道館のステージにも立つことはなさそうだというのだ。

「『文春』の記事が出た直後に脱退することが決定しており、遅くとも、3月のライブツアーがスタートする前には発表されるだろう。脱退の理由はさすがに男性問題とは言えないので、体調不良を原因にするようで、昨年末の稼農のブログはその伏線だと思われる。スパガといえば、メンバーの1人がデビュー前に売れっ子風俗嬢だったことが一部で報じられたが、デビュー前だったのでセーフ。稼農の場合、デビュー後なので完全にアウトだった」(音楽関係者)

 Xmasライブが、稼農にとってスパガとしてのラストステージになりそうだ。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング