脱税疑惑の板東英二が「風俗嬢を囲って……」財産や家族もボッシュートされちゃう!?

日刊サイゾー / 2013年1月10日 9時0分

写真

 昨年末、個人事務所「オフィスメイ・ワーク」が、名古屋国税局から約7,500万円の申告漏れを指摘された板東英二。その影響で、長年レギュラーを務めている『世界ふしぎ発見!』(TBS系)などの出演を当面見合わせることが決定した。

「『ふしぎ発見』は、すでに収録済みの今月12日~2月2日までの放送分は、板東さんの出演部分を削除して放送するそうです。朝日放送も『おはよう朝日です』の出演を当面見合わせると決めたようですし、影響はかなり大きいですね。お金に執着していることは有名でしたが、まさか脱税まがいのことまでしていたとは驚きですね」(テレビ局関係者)

 その手口はというと、

「15年にわたって所得隠しのため架空外注を主導し、協力した取引先に謝礼を渡していたそうです。その手口はかなり悪質で、テレビ番組の制作を外注したように見せかけて架空請求を出させたり、倒産した会社に現金を貸したように見せかけて、回収不能として経費に計上したりしていました。何しろ、名古屋国税局も申告漏れの大半が所得隠しだと断定していますので、最悪、逮捕ということも考えられます」(全国紙社会部記者)

 そんな彼に、さらに“意外な顔”があるというのだ。

「実は、彼が風俗嬢の愛人を囲っているんじゃないかという話が、週刊誌を駆けめぐっているんです。各誌にタレコミがあったみたいで、みんな裏取りに動いているようです。そのお店や女性の名前はもちろん、かなり具体的な情報なので、今後そういった話が外に出る可能性は大ですね。実際、彼は東京と名古屋と大阪に自宅があり、奥さんは東京にいるそうですから、レギュラーが多い名古屋や大阪でそういったことがあってもおかしくないですからね」(週刊誌記者)

 レギュラー番組だけでなく、財産や家族も“ボッシュート”なんてことにならなきゃいいけど──。


日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング