1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能

ジャニーズ“赤西軍団”復活に幹部が大激怒! 錦戸亮らメンバーに厳戒令「脱退の可能性も……?」

日刊サイゾー / 2013年1月13日 12時0分

 デビュー8周年の昨年、大みそかのNHK『紅白歌合戦』に初出場し、今年はさらなる飛躍を目指すジャニーズのアイドルグループ・関ジャニ∞だが、新年早々、ジャニーズ幹部にとっては決して見逃せない記事が掲載された。

 「週刊女性」(主婦と生活社)1月22日号によると、昨年末、都内のクラブで行われた元KAT-TUN赤西仁の実弟で俳優の赤西礼保のバースデーパーティーに赤西が姿を見せ、ほかに、関ジャニの錦戸亮、山Pこと山下智久も参加。かつて、夜な夜な繁華街に繰り出していた赤西率いる赤西軍団の面々が顔をそろえたという。

 赤西はまだ飲み足りなかったのか、山Pとタクシーに乗り込んで夜の街に消えていったというが、ハイペースで飲み続けた錦戸は足取りもおぼつかず、泥酔状態の姿を撮られてしまった。

「赤西と山下は“クラブ活動”を控えていたが、どうやら、錦戸は2人がいなくてもクラブ通いを続けていたようだ。それだけならまだよかったが、かつてクスリで逮捕されて執行猶予付きの判決を受けた元テニスプレーヤーの宮尾祥慈とツルむようになり、幹部は再三、錦戸に注意を促していた。そんな中、昨年2月に黒木メイサとデキ婚したペナルティですっかり干されている赤西と接触したことが大々的に報じられてしまっただけに、今後、幹部から素行について徹底的にマークされることになりそう」(芸能プロ関係者)

 交友関係も含め、錦戸は昨年、写真誌に一夜を共にした女性が撮影した“ベッド写真”を掲載されるなど、関ジャニ1の“トラブルメーカー”だが、ほかのメンバーも女性関係で幹部を激怒させたというのだ。

「大倉忠義と安田章大に、相次いで読者モデルとの交際説が浮上。これには、次期社長候補の筆頭といわれる藤島ジュリー景子氏が激怒。2人も含めた関ジャニメンバー一同に“恋愛禁止令”を言い渡したようで、それを破った場合、厳しいペナルティが与えられそう」(テレビ関係者)

 デビュー時はグループ名通りメンバー8人だった関ジャニだが、元メンバーの内博貴は05年に未成年で飲酒していた事実が発覚し脱退。これ以上事務所幹部を怒らせると、さらに強制脱退のメンバーが出てくるかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング