吉高由里子をモノにしたRADWIMPS野田洋次郎 カリスマミュージシャンたちの「モテ度」とは

日刊サイゾー / 2013年2月10日 9時0分

写真

 吉高由里子が人気ミュージシャンのRADWIMPS野田洋次郎と交際中であると発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じ、芸能マスコミを沸かせている。吉高は昨年まで同じくミュージシャンのflumpool尼川元気と交際し、「結婚寸前」との声もあった。

「吉高と尼川は同じ大手事務所のアミューズに所属しており、いわば職場恋愛の形で関係を深めてきました。結婚願望の強い吉高と、バンド活動に力を入れたい尼川の間で次第に溝が生まれ、別れることになったようですが、今でも仲は悪くないようですね。しかし、吉高の次の相手が野田というのは驚きました。野田は一般的な知名度はさほどではないものの、音楽業界ではカリスマ扱いされており、これまでにCharaともウワサになるなど、同業の女性ミュージシャンからの人気もすこぶる高いモテ男です。業界の評価では、野田のRADWIMPSがflumpoolを圧倒しています」(レコード会社関係者)

 “男のランクアップ”を果たした形の吉高だが、関係者によれば「交際はまだ始まったばかり」。女優の長澤まさみもRADWIMPSのファンであると公言するなど、芸能界にも「野田と付き合ってみたい」という女性は少なくない。他方の吉高も恋多き女優として名をはせており、ビッグカップルの行方に注目が集まるところだ。

 それにしても、野田を筆頭に何かとモテるミュージシャン。最新の恋愛事情は、どうなっているのか。

「最近のミュージシャンは安定志向が強くなり、若くして結婚してしまうケースが増え、一昔前のように多数の女性と付き合うようなタイプは少なくなりました。それでもバンド系はやっぱりモテますね。中堅バンドSのボーカルはアイドルとの交際報道後も数々の浮名を流していますし、大御所バンドLのボーカルにもスタッフとの浮気疑惑が出ています。いずれも本人から交際を迫ったというより、“来る者拒まず”で相手が増えているため、周囲はいつバレないかヒヤヒヤしています」(マネジメント関係者)

 他方、ヒップホップやダンス系は一般人気は高いものの、芸能界や音楽業界の女性からは「いまひとつモテない」とのこと。

「EXILEなどの一部メジャーグループを除いて、ダンサーやヒップホップ系の人気は落ちてますね。結婚前の長谷川理恵が一時期カリスマラッパーのRと交際していましたが、別れた後にRがストーカー化したとのウワサが立ち、芸能界でヒップホップ系を避ける風潮が生まれました」(前出のレコード会社関係者)

 音楽業界の売り上げ低下とは裏腹に、テレビの歌番組の復調ぶりが伝えられるなど、ミュージシャンのセレブ価値は健在。ジャンルによって多少の濃淡はあるようだが、人気ミュージシャンは総じて華やかな生活を送っているといえそうだ。
(文=市場葵)

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング