「まゆゆから生電話が!?」アニメ『AKB0048』ユニットライブで号泣&衝撃の特典発表!

日刊サイゾー / 2013年2月18日 9時0分

写真

 17日、千葉・幕張メッセで渡辺麻友らAKB48グループの9人組ユニット「NO NAME」が初の単独ライブを開催。メンバーが声優を務めるアニメ『AKB0048』のオープニングテーマソング「希望について」など7曲を披露した。

 「NO NAME」は同アニメのために約200名のメンバーから声優オーディションで勝ち残った渡辺麻友、仲谷明香、佐藤亜美菜、石田晴香、矢神久美、佐藤すみれ、秦佐和子、三田麻央、岩田華怜の9人で構成された“声優選抜”ユニット。それぞれが同アニメ内で“研究生メンバー”を演じている。

 ライブでは、9人編成による「大声ダイヤモンド」など「NO NAME」ならではの楽曲披露に加えて、ゲストに声優の神田朱未、白石涼子、小島幸子、かかずゆみが登場。実際に放送されたフィルムに合わせてメンバーが生で声をあてる「公開オフレコ」や、くじ引きで決まったメンバーが自分以外の役をぶっつけ本番で演じる「シャッフルオフレコ」など、バラエティに富んだ企画で約2,500人の観客を楽しませた。

 また、ライブの後半では、4月10日に発売されるマキシシングル「この涙を君に捧ぐ」の購入特典が渡辺麻友から“サプライズ発表”。なんと、メンバーが演じるアニメキャラと生電話できる権利が抽選で当たることも発表された。

 終盤のMCでは泣き出してしまった佐藤亜美菜につられて複数のメンバーがもらい泣きしてしまうなど、チームワークの良さを見せつけた「NO NAME」。快進撃はまだまだ続きそうだ。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング