「浮かれてる場合じゃなかった」磯野貴理子と24歳年下夫に、早くも離婚危機が……!

日刊サイゾー / 2013年3月14日 9時0分

写真

 昨年9月に日本テレビ系『行列のできる法律相談所』での公開プロポーズを経て、24歳年下の高橋東吾さんと再婚したタレントの磯野貴理子。高橋さんは都内の一等地でバーの店長を務めており、そのバーには磯野が出資している。そのため、結婚当初からネット上では高橋さんに対し「ヒモ」「どうせ金目当てだろ」などバッシングが巻き起こっていたが、店のほうはそれなりに繁盛しているようだ。

「『行列』で大々的に宣伝し、貴理子目当てに客足はそこそこ。夫の友人も足を運んでいるようで、若い客が目立つという。貴理子は多忙なため店にいないことが多いが、たまたま居合わせた時に目撃した客の話によると、貴理子はカウンターに座ってずっとスマホをいじっていて、夫とは目も合わせずに会話もなし。2人の間の冷え切った夫婦関係をうかがわせていたようだ」(週刊誌記者)

 貴理子は2003年に当時の担当マネジャーだった7歳年下の男性と10年間の交際を経て結婚したが、09年11月に離婚。一昨年の3月に『行列』で高橋さんとの2ショットを初公開した後、自分が経営する飲食店を任せると発表していた。

「貴理子は、2人がどうやって交際に至ったかはいまだに明らかにしておらず、高橋さんの過去については、キックボクシングジムに通っていたことぐらいしかわかっていない。貴理子は副業的にバーの経営を始めたが、イケメンの夫で“集客”できると考え、店を任せたようだ。ところが、最近、店が終わった後に夫が六本木界隈での夜遊びをする回数が増え、まったく夫婦の間に会話がないようだ」(テレビ関係者)

 前夫との離婚も『行列』で“ネタ”にしていた貴理子だけに、夫婦仲について『行列』で弁護士軍団に“相談”する日も近そうだ。


日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング