沢尻エリカを超えた!? 紗栄子の意味不明な“ハミ尻”披露に3万人がア然! そして失笑も……

日刊サイゾー / 2013年3月17日 16時0分

写真

 米メジャーリーグ所属のプロ野球選手・ダルビッシュ有の元妻で、タレントの紗栄子が今月2日に開催された「第16回東京ガールズコレクション2013 SPRING/SUMMER」で驚きのパフォーマンスを見せた。

 ピンクと白のストライプジャケットに花柄のビスチェ、マイクロミニのショートパンツ姿でステージを闊歩したが、ショートパンツがあまりに小さく、ヒップラインがあらわになってしまったのだ。

 これには3万人の観客の目も釘付け。取材したカメラマンによると「正面から歩いてきた時はわからなかったけど、後ろを向いた時にビックリした。隣にいた男性誌のカメラマンは『いただき!』と大喜びだったよ。セクシーかどうかは別として、一番目立っていたのは間違いない」という。

 似たような現象でいえば、2010年5月に開催された「Girls Award」で“お騒がせ女優”こと沢尻エリカの“ハミ尻写真”が記憶に新しい。だが、反響という点では今回の紗栄子とは対照的だ。ファッション誌記者の話。

「沢尻さんの時は、客席の多くがその後に登場する『東方神起』のファンだったこともあり、『あんたなんか見たくない!』『帰れ!』とブーイングも飛ぶ始末だった。一方、紗栄子さんに対しては場内は失笑という感じで、だいぶ好意的に見られていましたね。男性人気は最悪ですが、女性人気はそれほど悪くない。ダルビッシュと離婚後、いまいちパッとしない彼女も『一発何かやってやろう!』という決意を持って、この日のステージに臨んだようですよ」

 それが功を奏したのか、翌日の新聞やワイドショー、男性週刊誌などでは、紗栄子のハミ尻姿が大々的に報じられた。さすが「芸能界一したたかな女」と呼ばれるだけはある。


日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング