「男性問題が難しい……」YUI活動再開でささやかれる“髪の毛を切った理由”

日刊サイゾー / 2013年4月7日 12時0分

写真

 活動休止中のシンガーソングライターYUIが、新しいバンド「FLOWER FLOWER」の結成を発表した。今後はyuiと名前の表記を改めるなど、以前と違うスタイルで活動を行うと強調しているが、休止宣言からわずか数カ月での活動再開には、若干の不自然さも残る。

「バンド活動への移行を前提にして、YUIがソロ活動を休止したのは間違いないですね。昨年から下北沢近辺のスタジオでリハーサルをしているとの情報は出ていましたし、実際に今年に入ってからシークレットライブを重ねています。注目はメンバーの構成で、交際相手ともウワサされていた年上のギタリストが入るのかなと想像しましたが、入っていないですね。髪の毛をバッサリ切ったのは、私生活においても変化があったからかもしれません」(レコード会社関係者)

 これまでも、たびたび活動を休止してきた経歴から「所属事務所のスターダストとうまくいってないのではないか」との声も出ていたYUI。しかし、関係者の声を総合すると、所属事務所とレコード会社のYUIへのケアは徹底しており、むしろ過保護といえるほどだったという。そんな中、「YUIの難しさは男性問題」との声も聞こえてきた。

「YUIは恋愛体質の女性で、一度相手のことを好きになったらのめり込んでしまう。一時期、下北沢近辺のバンド界隈にも人脈を広げ、スタッフはヒヤヒヤしていたといいますが、バンド結成という形で丸く収まった。以前のような不安定さがなくなるのではと期待されています」(同)

 昨年12月にリリースした2枚のベスト盤は各30万枚に迫るセールスを記録するなど、高い人気を維持しているYUI。今後の活躍にも期待がかかるが、果たして。
(文=市場葵)

日刊サイゾー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング