明るくて、ポップで、まるで香りが漂ってくるような……「大川藍の《笑顔》」

日刊サイゾー / 2013年5月20日 11時0分

写真

アイドルたちは、ほかのアイドルをどう見ているんだろう......? そんな疑問にお答えする連載「アイドル的アイドル思考法」。自他共に認める業界一の「アイドル通アイドル」木嶋のりこが、アイドルの魅力のすべてを語り尽くします!

 私が仕事をする上で、大切にしていることがあります。

 それは、笑顔。

 自分と関わった人を、自分の作品を見た人を、笑顔にすることができるかどうか。そして、自分が笑顔でいられるかどうか。以前どこかで「笑顔でいると病気が治る」なんてことを聞いたことがありますが、笑顔にはそれくらいの力があると、私は思うのです。

 彼女のことは、テレビで何度も目にしていましたが、最初はあまり気に留めていませんでした。元気で明るい女の子。そんな表面上の印象だけで眺めていたのは、彼女の出演していたバラエティ番組。トークに花が咲き、スタジオの空気が盛り上がっていったまさにその時、私の心臓が高鳴ったのです。それは、今までほかの出演者に向けられていた笑顔が、カメラと液晶を通して私の元まで届いた瞬間でした。笑顔とは伝染するもので、気がつくと私の口角も上がっていました。

 彼女のDVD『VIVID』は、そんな彼女のさまざまな笑顔が見られました。私が番組で見た時の笑顔は、例えるならキャンディの香りがしそうな笑顔。明るくてポップで、ちょっぴり甘い……。DVDの中では、カラフルなビキニにマラカスを振ってダンスしているチャプターがまさにそれです。きっと彼女が友達とはしゃぐ時は、こんなふうに笑っていることでしょう。

 DVDの中で私が一番みなさんに見ていただきたいのは、濡れた髪で、花柄のビキニを着た彼女です。彼女のチャームポイントの一つでもある大きな目が、このチャプターではより印象的に見えるのです。艶っぽく、色気のある雰囲気に、誰もが吸い込まれてしまうことでしょう。

 注目していただきたいのは、肩越しの笑顔。口元が肩で少し隠れて微笑んでいるカットなのですが、この笑顔はバラの香りが漂ってきそうなのです。今までの元気でかわいい雰囲気とは違う、大人できれいな彼女……。もっと近づきたい、触れたい、と思わせるその表情に、思わず画面へ手を伸ばした方もいるのではないでしょうか。

 チェックのスカートをはいた、デートを想像させるチャプターもまた魅力。ここでは彼女の口元の色っぽさが際立ちます。真っ白な歯に、ぷるっとしたピンク色の唇は、清潔感と色っぽさを同時に感じられ、ソフトクリームを食べるナチュラルな仕草にもドキッとしてしまうのです。デートの終盤、「手を握ってください」というセリフと共に見せる爽やかな青春色の笑顔は、サイダーの香り。少しはにかむように笑う彼女を見ていると、甘酸っぱい気持ちになります。目の前でこんな笑顔をされたら、思わず抱きしめてしまうことでしょう。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング