自宅不倫で泥を塗られた田中れいなもブチ切れ!? うごめく“矢口潰し・卒コン潰し”のシナリオとは

日刊サイゾー / 2013年5月24日 9時0分

写真

 芸能史に残る一大スキャンダルに発展しそうな、元「モーニング娘。」矢口真里の“自宅不倫報道”。勝手に自宅に男を連れ込まれた夫・中村昌也の怒りは相当のものだが、同様にブチ切れているのが、今月21日に東京・日本武道館でモー娘。卒業コンサートを行った田中れいなだという。

 週刊誌デスクは「矢口に、卒業コンサートの話題を完全に潰されてしまいましたからね。田中も、矢口の報道に胸中穏やかではないそうです。彼女のファンにとって、卒業コンサートは特別な日。それに泥を塗った矢口に対して、怒りの声を上げていますよ」と明かす。

 そもそも、一連の不倫報道は矢口潰しのみならず、田中の卒業コンサートの妨害も意図したものだといわれている。

「矢口が自宅にイケメンモデルの梅田賢三を連れ込んだのは2月下旬の話。それが今になって噴出するのですから、綿密な計画があったと見てしかるべき。まずは『女性セブン』(小学館)に別居の事実を報じさせて地ならしをした後、田中の卒コンと同日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)で本丸の“自宅不倫”をスクープさせる。そういうシナリオがあったと考えるほうが自然です。どこが情報をリークしたかって? そんなの言うまでもないでしょう」(テレビ関係者)

 矢口サイドの対応次第では、今後も第2、第3の矢が飛んでくることもあるという。ほかのモー娘。メンバーもとばっちりを食らう可能性があるだけに、所属事務所は一刻も早くなんらかのケジメをつけたほうがよさそうだ。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング