フジテレビ社長交代で『ショムニ』キャスト刷新のドタバタ劇 キムタク『HERO』のリメイクも……?

日刊サイゾー / 2013年5月24日 13時0分

写真

「ようやく、発表までこぎ着けましたが、直前まで主演以外のヒロインが決まらないので現場は冷や冷やしていたそうですよ」(フジテレビ関係者)

 江角マキコ主演で大ヒットした『ショムニ』が、7月スタートの連続ドラマで10年半ぶりに復活することが発表された。

「個性的な庶務二課のOLたちは、江角さん以外、メンバーを一新しました。ベッキーや本田翼ら新鮮な顔ぶれなのですが、これが直前まで決まらなかったそうです。本当は別のキャストだったそうですが、結構、断られたそうですよ」(芸能事務所関係者)

 当初は、いわゆる“格オチ”の若手女優で構成する予定だったが、それが直前になって変更されたという。

「それはもちろん、新社長に就任する亀山千広さんの意向ですよ。6月に新社長に就任して、7月クールの連ドラは試金石ですからね。亀山さん自身、『経営資源を最大限有効活用する』と言っていますから、これは過去にヒットした作品をどんどんリメイク、続編制作するということ。なので、シリーズを通して平均視聴率20%を獲得している『ショムニ』は下手なメンバーで構成できないということで、亀山さんが『メンバーを編成し直せ!』と現場にハッパをかけたそうです」(前出・フジテレビ関係者)

 おかげで、久々のドラマ出演となるベッキーや人気急上昇中の本田翼だけでなく、昨年度の映画賞を総ナメにした演技派、安藤サクラなど豪華キャストをそろえることができた。

「逆にこれで数字が取れなかったらと思うと、ある意味、心配ですよ。局内のウワサでは、キムタクで大ヒットした『HERO』も続編があるという話を聞きましたから、なりふり構わない攻勢に出ると思いますよ」(同)

 フジテレビの反撃なるか――。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング