芹那と“Tバック熱愛”騒動の小池徹平が「人権侵害だ!」と激怒した意外な裏事情

日刊サイゾー / 2013年6月12日 13時0分

写真

 人気デュオ「WaT」の小池徹平とタレントの芹那の熱愛が7日発売の写真週刊誌「フライデー」(講談社)で報じられたが、即座に2人はこれを完全否定。とりわけ小池は自身のブログで「応援して下さる皆様へ」と題し、「本日、週刊誌の記事が掲載されているようですが、事実とは一切異なるものです。僕もビックリしてますし、本当に人権侵害だと思っています」と強い言葉を用いて否定する一幕があった。

 その後、ブログでは出演中のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』に引っ掛け「ちなみにこの記事を見て、はじめてプライベートでじぇじぇじぇがリアルに口から出てしまいました。笑」とユーモアを交えてコメントしているが、前出の“人権侵害”だけがひときわ浮いてしまっている感も否めない。

 芸能プロ関係者も「どうしたんでしょうね。彼のキャラクター的に『人権侵害』という言葉は似合わないような気も……。よくある熱愛報道にここまで過剰に反応する、何らかの理由があるのでは?」と話す。

 同誌は、5月下旬に芹那が小池の自宅マンションに出入りする姿を激写。ただし、ツーショット写真はなく、交際を裏付ける材料は昨年11月に小池が芹那を連れていたとする芸能関係者の証言だけだった。それを「熱愛」とやられたことに怒っているのだろうか? これに舞台裏を知る人物は次のように話す。

「いやいや、そんなことより『フライデー』に掲載された写真が問題なんです。同誌では自宅に戻ったものの、部屋の鍵がないことに気付き、その場にしゃがみ込んでバッグを漁る芹那さんの写真が掲載されていますが、あろうことかTバックが丸見え(笑)。これに芹那さんの事務所が激怒したそうです。彼女の事務所と小池さんの事務所は系列みたいなもの。彼の人権侵害発言は、芹那さんのTバックを撮ったことに対する抗議のようです」

 つまり、芹那のために義憤に駆られた小池が立ち上がったという構図。だとすれば、やっぱり“熱愛”が疑われそうだが……。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング